Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

サンパウロが快勝でシーズンスタート 元セレッソのパブロは移籍後初スタメンで初ゴール

カンピオナート・パウリスタ 2019 第1節 サンパウロ 4-1 ミラソーウ
▲ 58分にゴールを決めたヘイナウド(中央)はアシストしたネネ(右)の肩を抱いて喜ぶ
2019年のカンピオナート・パウリスタは1月19日に開幕し、19〜20日に第1節が行われた。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×ミラソーウ」は、サンパウロが快勝した。

サンパウロは開始直後から畳みかけるように攻めたが、先制したのはミラソーウ。12分、スルーパスで右サイドをオーバーラップしたダニエウ・ボルジェスがグラウンダーのクロスを上げると、エクアドル代表DFロベルト・アルボレーダ、カルロンが連続で空振りしたボールがブルーノ・ペレスの足に当たってゴールへと転がった。オウンゴールによる先制点だった。

サンパウロが追いついたのは29分。コーナーキックに合わせたアンデルソン・マルチンスのヘディングシュートがゴールネットに突き刺さると、スタンドからは歓声が轟いた。

▲ 50分にヘディングシュートで移籍後初スタメン初ゴールをマークした元セレッソ大阪のペドロ
後半もボールを支配して主導権を握ったサンパウロは、早い時間帯に逆転する。50分、左サイドからヘイナウドが放った低めのフリーキックに、ニアへ飛び込んだパブロがヘディングでややコースを変えて移籍後初スタメンで初ゴールをマークした。

一方、ミラソーウは56分にブルーノ・ペレスのドリブル突破をチャージで止めたレアンドロ・アマーロに2枚目のイエローカードが出て、数的不利に陥った。するとサンパウロは、直後の58分に3点目を奪取。味方のパスでペナルティエリアの右側を上がったネネがゴールエリアへ折り返すと、ゴールエリアに飛び込んだヘイナウドがスライディングでゴールに押し込んだ。

サンパウロはさらに65分にもブルーノ・ペレスがヒールで折り返したボールを、ウジソンがペナルティアークから右足でゴールネットに突き刺すシュートを決めて、4-1 とした。

数的有利のサンパウロはなおも攻め続けた。5点目は奪えなかったが、ワンサイドゲームと表現しても相違ない内容で上々の白星発進を決めた。

カンピオナート・パウリスタ 2019 第1節 (2019/01/19)
サンパウロ 4-1 ミラソーウ
チアゴ・ボウピ GK マテウス・アウレーリオ
ブルーノ・ペレス
ロベルト・アルボレーダ
アンデルソン・マルチンス
ヘイナウド
DF ダニエウ・ボルジェス
ヒッシエーリ
レアンドロ・アマーロ
アレックス・フアン
ジュシレイ
ウジソン
(リジエーロ)
ネネ
MF レオ・バイアーノ
ウェウリントン・シミアン
マルキーニョ
(レレ)
ジェアン・カルロス
(サンドバウ)
エリーニョ
(ブレーネル)
パブロ
(エベルトン・フェリッピ)
エベルトン
FW カルロン
(ユリ)
フェリッピ・アウグスト
アンデルソン・マルチンス 29
パブロ 50
ヘイナウド 58
ウジソン 65
ゴール 12 ブルーノ・ペレス (オウンゴール)
エリーニョ
ウジソン
イエロー
カード
レオ・バイアーノ
レッド
カード
レアンドロ・アマーロ
アンドレ・ジャルジーニ 監督 モイゼス・エジェルチ
主審: レアンドロ・ビジオ・マリーニョ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2019.01.19

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。