Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

サンパウロが2戦連続のゴールショーで首位快走 元セレッソのパブロは2戦連続でゴール

カンピオナート・パウリスタ 2019 第2節 ノボリゾンチーノ 0-3 サンパウロ
▲ 71分に2試合連続ゴールを決めた元セレッソ大阪のFWパブロ(中央)
1月23〜25日に行われたカンピオナート・パウリスタの第2節。サンパウロ州のノボ・オリゾンチで行われた「ノボリゾンチーノ×サンパウロ」は、3トップそろい踏みのゴールでサンパウロが快勝した。

開幕戦を 4-1 で快勝していたサンパウロは、この日も敵地で堂々たる試合運び。すると7分にネネが前線に浮き球のパスを出すと、ペナルティアークで胸トラップしたエベルトンがペナルティエリアに入ってすぐ右足でゴールに流し込んで先制した。その後はしばらく防戦が続いたが、30分に左サイドからのアーリークロスがペナルティエリアで最終ラインとキーパーの連携ミスを誘うと、ルーズボールをブラジル代表FWジエゴ・ソウザが無人のゴールに左足で押し込んで 2-0 とした。

2点差を追いかけることになったノボリゾンチーノは攻勢を強めたが、見せ場を作るもゴールネットを揺らせない。対するサンパウロは、71分に元セレッソ大阪のFWパブロがゴールまで約28mの距離から右足を振り抜いて放ったミドルシュートが、キーパーの両手を弾いてゴールネットを揺らして、この試合の勝利を決定づけた。

2試合で7ゴールを叩き出すなど、今季は開幕から好調のサンパウロは言わずもがなグループ首位を独走中。

カンピオナート・パウリスタ 2019 第2節 (2019/01/24)
ノボリゾンチーノ 0-3 サンパウロ
バギネル GK チアゴ・ボウピ
ルーカス・ハモン
フラービオ・ボアベントゥーラ
エベルトン・セナ
パウリーニョ
DF ブルーノ・ペレス
ブルーノ・アウベス
アンデルソン・マルチンス
ヘイナウド
アジウソン・ゴイアーノ
ジェアン・パトリッキ
ムリーロ・エンリーキ
(クレオ・シウバ)
MF ウジソン
リジエーロ
(ジュシレイ)
ネネ
(エリーニョ)
パウリーニョ・モッセリン
(ペドロ・カルモーナ)
カルロス・エンリーキ
(カルリーニョス)
フェリッピ・マルケス
FW パブロ
ジエゴ・ソウザ
(アラルーナ)
エベルトン
ゴール 07 エベルトン
30 ジエゴ・ソウザ
71 パブロ
フラービオ・ボアベントゥーラ
フェリッピ・マルケス
イエロー
カード
チアゴ・ボウピ
ホベルト・フォンセカ 監督 アンドレ・ジャルジーニ
主審: マルシオ・エンリーキ・ジ・ゴイス
会場: エスタジオ・ジョルジ・イスマエウ・ジ・ビアージ (ノボ・オリゾンチ)
2019.01.24

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。