Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェスが2ゴール サンパオリ率いるサントスは開幕4連勝

カンピオナート・パウリスタ 2019 第4節 ブラガンチーノ 1-4 サントス
▲ 前半のアディショナルタイムにヘディングシュートを決めたジェアン・モッタ
1月30〜31日に行われたカンピオナート・パウリスタの第4節。サンパウロ州のブラガンサで行われた「ブラガンチーノ×サントス」は、サントスが快勝した。

序盤にはブラガンチーノの時間もあったが、20分あたりからはサントスがボールを支配して攻め込んでいく。27分にはパラグアイ代表FWデルリス・ゴンサーレスが角度のないところから打ったシュートが、相手選手の足に当たると、キーパーの股間でバウンドしてポストに当たる一幕もあった。

ブラガンチーノは堅い守備でどうにかしのいでいたが、サントスは37分に先制。元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェスが左足でミドルシュートを放つと、ペナルティアークでラザロの頭に当たったボールは軌道が変わってゴールネットに突き刺さった。

▲ この試合で2ゴールを決めた元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェス
先制したサントスはさらに畳みかけ、アリソンのスルーパスで最終ラインの裏を上がったパラグアイ代表FWデルリス・ゴンサーレスが右足でゴールに流し込んで 2-0 。さらに前半のアディショナルタイムには、ペナルティエリアに入ったビクトル・フェーハスがデルリス・ゴンサーレスからのパスをダイレクトでゴール前に上げると、ジェアン・モッタがヘディングで叩きつけて 3-0 とした。

後半、サントスは54分に得たPKをカルロス・サンチェスが冷静に決めて 4-0 と突き放した。ブラガンチーノは62分にワンチャンスをものにして1点を返したものの、サントスは3点差を保って勝利を収めた。

サントスは無傷の開幕4連勝でグループAの首位を独走。チームを率いるホルヘ・サンパオリ監督を賞賛する声も、日に日に増えている。

カンピオナート・パウリスタ 2019 第4節 (2019/01/30)
ブラガンチーノ 1-4 サントス
アレックス・アウベス GK バンデルレイ
イターキ
ラザロ
エジマール
(ジュリアーノ)
アカシオ
(クラウベル)
DF ルイス・フェリッピ
フェリペ・アギーラル
グスターボ・エンリーキ
レオ・ヒーゴ
マギノ
ハファエウ・ショラン
ウェズレイ
ビチーニョ
(エスケルジーニャ)
MF アリソン
カルロス・サンチェス
ビクトル・フェーハス
(ユリ)
ジェアン・モッタ
ジョナタン・コペーテ
マテウス・ペイショート FW アルトゥール・ゴメス
(ジェフェルソン・ソテルド)
デルリス・ゴンサーレス
(サンドリ)
ウェズレイ 62 ゴール 37 カルロス・サンチェス
44 デルリス・ゴンサーレス
45+2 ジェアン・モッタ
54 カルロス・サンチェス
マテウス・ペイショート
レオ・ヒーゴ
イエロー
カード
グスターボ・エンリーキ
マルセーロ・ベイガ 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: ルーカス・カネット・ベローチ
会場: エスタジオ・ナビ・アビ・シェジージ (ブラガンサ)
2019.01.30

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。