Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

コロンビア代表不動のボランチ ウィルマール・バリオスが2年半過ごしたボカを退団

コロンビア代表MFウィルマール・バリオスが2年半過ごしたボカ・ジュニオルスに感謝と別れのメッセージを発信
▲ 2年半過ごしたボカ・ジュニオルスの退団が決まったコロンビア代表MFウィルマール・バリオス (写真は2017年12月10日のもの)
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)は1月30日、コロンビア代表MFウィルマール・バリオスの加入を発表した。2年半所属したボカ・ジュニオルスを離れることになったバリオスは、自身の Instagram や twitter などでボカとボケンセ(ボカのサポーター)に向けてメッセージを発信した。

コロンビア代表不動のボランチとして世界的にも評価の高いバリオスに対しては、世界中から複数のクラブチームがオファーを出していた。そんな中で獲得に成功したゼニト・サンクトペテルブルクは、バリオスを獲得するにあたり2,000万ドル(日本円で約22億円)の移籍金をボカに支払った。

ロシアへ渡ることになったバリオスは、自身の Instagram にボカへの感謝と別れの言葉を投稿。
「愛すべき我が家であるボカに、お別れを告げます。この2年半は素晴らしい時間で、忘れられない瞬間もいっぱいあった。そして南米で最大のリーガで二度優勝できたことを光栄に思っている。ボカでの生活は私にとって夢だった!」

「私をいつもサポートしてくれた監督、スタッフ、チームメイト、そしてすべてのボケンセに感謝している。ボカのユニフォームを着られたことを誇りに思う」

「これは“さようなら”ではない。またいつか会いましょう。将来ボカに戻ってこられたら最高だね」

バリオスがゼニト・サンクトペテルブルクと交わした契約期間は4年半で、移籍先ではセバスティアン・ドリウッシ、エマヌエル・マンマーナ、マティアス・クラネビッテル、エミリアーノ・リゴーニら4人のアルゼンチン人選手とチームメイトになる。

◆ ウィルマール・バリオス

本名:
ウィルマール・カミーロ・バリオス・テラン
生年月日:
1993年10月16日生まれ(25歳)
出身:
コロンビア(カルタヘーナ・デ・インディアス)
身長:
178cm
ポジション:
ボランチ

2013年にデポルテス・トリーマでデビューすると、2年目にはレギュラーとして活躍。そして2016年のリオ五輪で活躍すると、ボカ・ジュニオルス(アルゼンチン)へと移籍して中盤の要として安定した活躍を披露した。コロンビア代表。

2019.01.06

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。