Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

“ピカチュウ”のPKでクラシコを制したバスコが無傷の開幕5連勝 フルミネンセも準決勝進出

カンピオナート・カリオカ 2019 グアナバーラ杯 第5節 バスコ・ダ・ガマ 1-0 フルミネンセ
▲ 25分に先制のPKを決めて叫ぶイアゴ・ピカシュウ
2月2〜3日に行われたカンピオナート・カリオカの第5節。首都ブラジリアで行われたクラシコ「バスコ・ダ・ガマ×フルミネンセ」は、バスコが接戦を制した。

バスコは開始早々に左サイドのクロスをイアゴ・ピカシュウがヘディングで合わせたが、シュートは浮いてしまう。対するフルミネンセは7分に右からのクロスをブルーノ・シウバがヘディングで折り返したシュートがクロスバーに当たる惜しい場面を演出した。

試合が動いたのは23分。マホーニのパスで右サイドをオーバーラップした元U-20パラグアイ代表DFラウール・カセレスのクロスが、ペナルティエリアでナタンの左手に当たって、主審はPKを指示。このPKをイアゴ・ピカシュウが冷静に決めて、バスコが先制した。

後半はフルミネンセが攻勢を強めたが、ゴール前までボールを運んでもフィニッシュが甘く。一方バスコは、83分にダニーロ・バルセロスがポストをかすめる直接フリーキックを放ってスタンドの歓声とため息を誘った。

この結果、バスコは無傷の開幕5連勝で文句なしの準決勝進出。そして敗れたフルミネンセも3勝1分1敗の2位で準決勝進出を決めている。

カンピオナート・カリオカ 2019 グアナバーラ杯 第5節 (2019/02/02)
バスコ・ダ・ガマ 1-0 フルミネンセ
フェルナンド・ミゲウ GK ホドウフォ
ラウール・カセレス
ウェルレイ
レアンドロ・カスタン
ダニーロ・バルセロス
DF エゼキエウ
(マルコス・カラザンス)
ナタン
マテウス・フェーハス
マスカレーニャス
ハウー
ルーカス・ミネイロ
チアゴ・ガリャルド
(アンドレイ)
MF ブルーノ・シウバ
(マルコス・パウロ)
カイオ・エンリーキ
ダニエウ
(マテウス・ゴンサウベス)
イアゴ・ピカシュウ
(ヤン・サッシ)
ヒバマール
(マキシミリアーノ・ロペス)
マホーニ
FW ルシアーノ
ジョニー・ゴンサーレス
エベラウド
(PK) イアゴ・ピカシュウ 25 ゴール
イアゴ・ピカシュウ
マキシミリアーノ・ロペス
イエロー
カード
ブルーノ・シウバ
エベラウド
ルシアーノ
アウベルト・バレンチン 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: カルロス・エドゥアルド・ヌーニス・ブラーガ
会場: エスタジオ・ナシオナウ (ブラジリア)
2019.02.02

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。