Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

ジエゴがアクロバティックなバイシクルシュートを決める 準決勝は宿敵フルミネンセとのクラシコに

カンピオナート・カリオカ 2019 グアナバーラ杯 第5節 フラメンゴ 4-0 カボフリエンセ
▲ 56分にバイシクルシュートを決めてスタンドの歓声を浴びながらユニフォームを噛むジエゴ
2月2〜3日に行われたカンピオナート・カリオカの第5節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×カボフリエンセ」は、フラメンゴが快勝した。

4分にホドリーゴ・カイオのヘディングシュートで最初のチャンスを作ったフラメンゴは、7分に先制。ジエゴのコーナーキックに合わせたウィリアン・アロンのヘディングシュートが、ファーサイドのゴールネットに突き刺さった。

前半だけでもあらゆる面で相手を圧倒したフラメンゴは、後半にゴールを重ねた。まずは56分、エベルトン・ヒベイロとのワンツーでペナルティエリアの右側まで押し上げたウィリアン・アロンがオーバーヘッドキックで中央にクロスを上げると、ジエゴがバイシクルシュートを決めて 2-0 とした。

その後も再三攻め続けたフラメンゴは、85分にウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータが右からの折り返しを右足で合わせてゴールに沈めると、後半のアディショナルタイムにはアラスカエータのスルーパスでカウンターを仕掛けたガブリエウ・バルボーザが相手陣内の左サイドを駆け上がり、中央に折り返してブルーノ・エンリーキのゴールをお膳立てした。ブルーノ・エンリーキと“ガビゴウ”の元サントスコンビは、盛り上がるスタンドへ駆け寄ってフラメンギスタ(フラメンゴのサポーター)の手荒い祝福を受けた。

快勝したフラメンゴは文句なしの準決勝進出。次は、宿敵フルミネンセとのクラシコ「Fla-Flu (フラ=フル)」となった。

カンピオナート・カリオカ 2019 グアナバーラ杯 第5節 (2019/02/03)
フラメンゴ 4-0 カボフリエンセ
ジエゴ・アウベス GK ジェオルジ
パラ
ホドウフォ
ホドリーゴ・カイオ
ヘネ
DF ペドロ
(カカ・メンジス)
ブルーノ・リーマ
ホベルト・ジュニオール
マノエウ
グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
(ジョルジアン・デ・アラスカエータ)
ジエゴ
エベルトン・ヒベイロ
(ホナウド)
MF アブーダ
ジエゴ・バウデハーマ
(ヒンコン)
マルセーロ・ガマ
ワチソン
アンデルソン・ホーザ
フェルナンド・ウリーベ
(ガブリエウ・バルボーザ)
ブルーノ・エンリーキ
FW マルクス・インジオ
(ドゥドゥ・ペドロッチ)
ウィリアン・アロン 07
ジエゴ 56
ジョルジアン・デ・アラスカエータ 85
ブルーノ・エンリーキ 90+2
ゴール
ガブリエウ・バルボーザ イエロー
カード
マノエウ
アベウ・ブラーガ 監督 ルシアーノ・クアドロス
主審: アレシャンドレ・バルガス・タバーレス・ジ・ジェズス
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.02.03

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。