Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

ドゥドゥとグスターボ・スカルパのゴールで勝ったパウメイラスがグループ首位に浮上

カンピオナート・パウリスタ 2019 第6節 パウメイラス 2-0 ブラガンチーノ
▲ 7分に先制のゴールを決めてスタンドの歓声にハートマークを作って応えるドゥドゥ
2月9〜10日に行われたカンピオナート・パウリスタの第6節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×ブラガンチーノ」は、パウメイラスが前半のリードを守りきって勝利を収めた。

パウメイラスは7分に速攻から、モイゼスが右足のアウトサイドキックで出したスルーパスで左サイドからペナルティエリアに入ったドゥドゥが、右足でファーサイドのゴールネットへ流し込んで先制した。

ブラガンチーノは相手が危機を感じるところまでボールを運べず、ロングシュートを打つのが精一杯。一方、リードしているパウメイラスは、27分にドゥドゥのスルーパスで最終ラインの裏を突いたコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハが、ペナルティエリアでキーパーと交錯して転倒。このファウルで得たPKをグスターボ・スカルパが決めて、リードを広げた。

▲ 28分にグスターボ・スカルパがPKを蹴る瞬間
ブラガンチーノは44分にマテウス・ペイショートがペナルティエリアの外で右足を振り抜いたが、強烈なシュートはキーパーがファインセーブで切り抜けた。

後半、パウメイラスは立ち上がりにドゥドゥのシュートからセカンドボールをボルハがフリーでシュートに持ち込むと、52分にはモイゼスがミドルシュートで3点目を目指した。対するブラガンチーノも、前半よりは良い形の攻撃を組み立てていたが、GKフェルナンド・プラスが冷静な守備でゴールを守りきった。

カンピオナート・パウリスタ 2019 第6節 (2019/02/10)
パウメイラス 2-0 ブラガンチーノ
フェルナンド・プラス GK アレックス・アウベス
マルコス・ホッシャ
アントニオ・カルロス
エドゥ・ドラセーナ
ビクトル・ルイス
DF イターキ
(ブルー)
ジュニオール・ゴイアーノ
ラザロ
アカシオ
チアゴ・サントス
モイゼス
(ブルーノ・エンリーキ)
グスターボ・スカルパ
(ルーカス・リーマ)
MF クラウベル
(ヘナン・パウリーノ)
マギノ
ハファエウ・ショラン
フェリッピ・ピレス
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ドゥドゥ
(カルロス・エドゥアルド)
FW アドリアーノ・パウリスタ
(ジェフェルソン・ガレーゴ)
マテウス・ペイショート
ウェズレイ
ドゥドゥ 07
グスターボ・スカルパ 28
ゴール
アントニオ・カルロス イエロー
カード
クラウベル
ラザロ
イターキ
マギノ
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 マルセーロ・ベイガ
主審: ビニシウス・フルラン
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2019.02.10

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。