Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

また終了直前に勝ち越したデフェンサ 試合が終わるとあたかも優勝したかのような盛り上がり

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第18節 デフェンサ・イ・フスティシア 2-1 アルヘンティノス・ジュニオルス
▲ 試合終了直前に決勝ゴールを決めたアレクシス・カストロに覆い被さって喜ぶデフェンサ・イ・フスティシアのイレブン
2月8〜11日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第18節。首都ブエノスアイレスで行われた「デフェンサ・イ・フスティシア×アルヘンティノス・ジュニオルス」は、終了直前の勝ち越しゴールによってデフェンサ・イ・フスティシアが勝ち点3を獲得した。

前半はともにチャンスを生かせず、0-0 で迎えた後半に試合が慌ただしくなった。先制したのは最下位に低迷するアルヘンティノス・ジュニオルスで、59分にコーナーキックのこぼれ球をペナルティアークの手前でトラップしたフランコ・モジャーノが、左足ボレーでゴール左隅にシュートを決めた。キーパーの両手を弾いてゴールラインを割った、ファインゴールだった。

しかし、首位ラシンにプレッシャーをかけ続けている実力は本物。デフェンサ・イ・フスティシアは73分にボールを左右に散らした上でレオネル・ミランダが中央から右サイドでフリーになっていたシーロ・ルイスにボールを回すと、シーロ・ルイスは三度のフェイントでマークを振り切ってゴール前にアーリークロスを上げた。ファーサイドにいた途中出場のフェルナンド・マルケスがダイビングヘッドでゴールに沈めて、スコアは 1-1 となった。

試合は同点のままアディショナルタイムに突入。引き分けの色が濃くなってきた中で、デフェンサ・イ・フスティシアは終了間際に逆転のゴールを創造した。中央でリサンドロ・マルティネスが前線にフィードしたボールをフェルナンド・マルケスが頭で折り返すと、途中出場のアレクシス・カストロが左足のハーフボレーで合わせてゴール左隅に蹴り込んだ。目安の95分まで残り10秒のところでの逆転劇だった。

アレクシス・カストロの逆転ゴールに伴う選手らの歓喜が長引いた分だけ、試合は2分延長された上でタイムアップ。試合が終わると、デフェンサ・イ・フスティシアの選手たちはまるで優勝でもしたかのように、スタンドのサポーターと飛び跳ねて合唱と大騒ぎだった。

この結果、デフェンサ・イ・フスティシアは順位こそ2位のままだが、勝ち点で再び首位ラシンに並んだ。今シーズンは残り7試合、優勝争いはラシンとデフェンサの一騎打ちがしばらく続きそうな様相を呈している。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第18節 (2019/02/11)
デフェンサ・イ・フスティシア 2-1 アルヘンティノス・ジュニオルス
ルイス・ウンサイン GK ルーカス・チャベス
ニコラス・トリピッチョ
(イグナシオ・アリセーダ)
リサンドロ・マルティネス
アレハンデル・バルボーサ
ラファエル・デルガード
DF ショナタン・サンドバル
ミゲル・トレン
カルロス・キンターナ
エリーアス・ゴメス
レオネル・ミランダ
ドミンゴ・ブランコ
(フェルナンド・マルケス)
マティアス・ロハス
MF フランコ・モジャーノ
マティアス・ロメーロ
ダミアン・バタリーニ
アレクシス・マカリテル
(ショナタン・ガルバン)
シーロ・ルイス
(アレクシス・カストロ)
ニコラス・フェルナンデス
ガストン・トグニ
FW ガブリエル・アウチェ
(エンソ・イバーニェス)
ラウール・ボバディージャ
(フランシス・マカリテル)
フェルナンド・マルケス 73
アレクシス・カストロ 90+5
ゴール 59 フランコ・モジャーノ
アレハンデル・バルボーサ
ニコラス・フェルナンデス
イエロー
カード
フランシス・マカリテル
ダミアン・バタリーニ
ルーカス・チャベス
セバスティアン・ベッカセーセ 監督 ディエゴ・ダボーベ
主審: ホルヘ・バリーニョ
会場: エスタディオ・ノルベルト・トマゲージョ (ブエノスアイレス)
2019.02.11

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。