Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

トップは俺たち リサンドロ・ロペスのゴールなどで快勝したラシンが首位の座を守り抜く

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第19節 ラシン・クルブ 3-0 ゴドイ・クルス
▲ 30分に先制のゴールを決めた元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペス(15番)は、ラストパスを出してくれたダリオ・シビタニッチに笑顔で抱擁
2月15〜18日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第19節。アベジャネーダで行われた「ラシン・クルブ×ゴドイ・クルス」は、ラシンが快勝した。

ラシンは12分にダリオ・シビタニッチとのワンツーで右サイドからペナルティエリアに入ったレンソ・サラービアが角度のないところからシュートを打つと、その後もゴール前まで攻め込む場面を増やした。すると30分、シビタニッチからのパスを最終ラインの裏でトラップした元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペスが、左足でゴール右隅に流し込んで先制した。シビタニッチのパスを察知してオフサイドトラップを仕掛けたゴドイ・クルスの最終ラインはリサンドロ・ロペスのオフサイドを主張したが、ペナルティエリアの端っこでアグスティン・アレオが一人戻りきれず残っていたためオフサイドではなかった。

ゴドイ・クルスは32分に波状攻撃をみせるも、キーパーに二度ボールを弾き返されてしまう。一方、ピンチをしのいだラシンは直後の33分、左サイドからギジェルモ・フェルナンデスが上げたクロスで中盤からペナルティエリアまで上がったマティアス・サラーチョが右足でシュートを決めて、ラシンは 2-0 とした。

後半、ゴドイ・クルスは開始から二人を交代したが、試合の流れは変えられない。対するラシンは59分にカウンターを仕掛けて、相手陣内の中央をマティアス・サラーチョがドリブルで駆け上がり、右にリサンドロ・ロペス、左にシビタニッチがそれぞれ並走して3対3の状況を作り出した。サラーチョは左にパスを出して、ペナルティエリアに入ったシビタニッチが右足でシュートを打ち、キーパーが弾いたところに反応したサラーチョが右足でゴールに押し込んで 3-0 とした。

勝ったラシンは、暫定で首位に浮上したデフェンサ・イ・フスティシアを押しのけて首位の座を堅守した。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第19節 (2019/02/18)
ラシン・クルブ 3-0 ゴドイ・クルス
ガブリエル・アリアス GK ロベルト・ラミーレス
レンソ・サラービア
レオナルド・シガーリ
(ネリ・ドミンゲス)
アレハンドロ・ドナーティ
アレクシス・ソト
DF アグスティン・ベルドゥーゴ
ディエゴ・ベーラ
トマス・カルドーナ
アグスティン・アレオ
(エセキエル・ブラウデ)
マルセーロ・ディアス
マティアス・サラーチョ
ネリ・カルドーソ
(シュリアン・ロペス)
ギジェルモ・フェルナンデス
MF ファン・アンドラーダ
エルナン・ベルナルデージョ
(ナウエル・アレーナ)
アンヘル・ゴンサーレス
ファクンド・バルボーサ
(バレンティン・ブルゴア)
リサンドロ・ロペス
ダリオ・シビタニッチ
(ショナタン・クリスタルド)
FW ファン・ルセーロ
サンティアゴ・ガルシア
リサンドロ・ロペス 30
マティアス・サラーチョ 33
マティアス・サラーチョ 59
ゴール
ネリ・カルドーソ
レオナルド・シガーリ
イエロー
カード
エドゥアルド・コウデ 監督 マルセーロ・ゴメス
主審: ニコラス・ラモリーナ
会場: エスタディオ・プレシデンテ・ペロン (アベジャネーダ)
2019.02.18

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。