Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

“ワンチョペ”やテベスのゴールなどで逆転勝利を収めたボカが上位との勝ち点差を縮める

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第21節 ウニオン 1-3 ボカ・ジュニオルス
▲ 73分に逆転のゴールを決めて笑顔で駆け出すカルロス・テベス(右)
3月1〜4日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第21節。サンタ・フェで行われた「ウニオン×ボカ・ジュニオルス」は、ボカが逆転勝利を収めた。

ボカは5分に相手の守備の連携ミスを突いてラモン・アビラがゴールを決めたが、キーパーチャージとみなされてアビラは潔白を主張したがノーゴールに。そのシーンを除くと、序盤はウニオンが攻め込む時間帯を作って17分にはコーナーキックで相手のファウルを誘いPKを獲得。このPKをフランコ・フラガパーネが冷静に決めて、ウニオンが先制した。

28分にラモン・アビラがゴールを決めてもオフサイドを取られたボカは、32分にはイバン・マルコーネが右足でロングシュートを打つもボールはポストの左へ逸れた。ところがウニオンは、前半のアディショナルタイムにマルコーネの顔面を肘打ちしたダミアン・マルティネスにレッドカードが出されて、ハーフタイムの前に数的不利に陥った。

▲ 73分に逆転のゴールを決めたカルロス・テベス(右)に追いついて笑顔で肩を組むラモン・アビラ(左)
こうなれば後半は、ボカが試合の流れを引き寄せることに。まずは64分、フリオ・ブッファリーニが右サイドからクロスを上げてゴール前まで上がっていたエマヌエル・マスが競ると、こぼれ球をラモン・アビラが左足でキーパーの脇をすり抜けるシュートを決めて、スコアをタイに戻した。そして73分には、左右に揺さぶって生まれたルーズボールを元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが右足ボレーでゴールに蹴り込んで、ボカが逆転に成功。テベスに覆い被さるイレブンによる山ができるほどに、テベスは手荒い祝福を受けた。

終盤も分厚い攻撃を展開したボカは、後半のアディショナルタイムにブッファリーニのクロスをアグスティン・アルメンドラがヘディングでゴールに沈めて決着。勝ったボカは、暫定ながら首位ラシンとの勝ち点差を7に縮めた。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第21節 (2019/03/02)
ウニオン 1-3 ボカ・ジュニオルス
ネレオ・フェルナンデス GK エステバン・アンドラーダ
ダミアン・マルティネス
ジェイマール・ゴメス
ジョナタン・ボッティネッリ
ブルーノ・ピットン
DF フリオ・ブッファリーニ
リサンドロ・ロペス
カルロス・イスキエルド
エマヌエル・マス
ネルソン・アセベード
(ハビエル・メンデス)
マウロ・ピットン
ディエゴ・サバーラ
フランコ・フラガパーネ
MF ショルマン・カンプサーノ
(エマヌエル・レイノーソ)
イバン・マルコーネ
ナイタン・ナンデス
セバスティアン・ビジャ
(カルロス・テベス)
パブロ・クアドラ
(フランコ・トロヤンスキ)
アウグスト・ロッティ
(サンティアゴ・スルブリヘン)
FW マウロ・サラテ
(アグスティン・アルメンドラ)
ラモン・アビラ
(PK) フランコ・フラガパーネ 19 ゴール 64 ラモン・アビラ
73 カルロス・テベス
90+5 アグスティン・アルメンドラ
ダミアン・マルティネス
ネルソン・アセベード
ジェイマール・ゴメス
イエロー
カード
ナイタン・ナンデス
リサンドロ・ロペス
エマヌエル・マス
ダミアン・マルティネス レッド
カード
レオナルド・マデロン 監督 グスターボ・アルファーロ
主審: アンドレス・メルロス
会場: エスタディオ・15・デ・アブリル (サンタ・フェ)
2019.03.02

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。