Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

前半に3ゴールを挙げたリーベルが快勝 イグナシオ・スコッコはPKを決めて古巣に恩返し

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第21節 リーベル・プレート 4-2 ニューウェルス・オールドボーイス
▲ 36分に直接フリーキックを決めたクリスティアン・フェレイラ(中央)を祝福するリーベルのイレブン
3月1〜4日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第21節。首都ブエノスアイレスで行われた「リーベル・プレート×ニューウェルス・オールドボーイス」は、リーベルが勝利を収めた。

リーベルは前半のうちに3点を奪った。まずは3分にルーカス・マルティネスがコーナーキックに頭で合わせて先制ゴールを決めると、23分には右サイドを挙がったカミーロ・マジャーダのクロスをマティアス・スアーレスがヘディングでゴールに押し込んで 2-0 とした。ニューウェルスは33分にカウンターからアレクシス・ロドリゲスがキーパーの股間を抜くシュートを決めて1点を返したが、リーベルは36分にクリスティアン・フェレイラが左サイドの高い位置から直接フリーキックを決めて 3-1 とした。

優位に試合を進めたリーベルは、74分にクリスティアン・フェレイラがペナルティエリアでドリブルを仕掛けた際にファブリシオ・フォンタニーニに足を掛けられて転倒。このファウルで得たPKを、途中出場のイグナシオ・スコッコが決めて、スコッコはゴールで古巣に恩返しをした。

ニューウェルスは、後半のアディショナルタイムにビクトル・フィゲロアのフィードでキーパーと1対1になったルイス・レアルが、ファーストタッチで飛び出したキーパーを抜き去ると、無人のゴールへボールを流し込んだ。ルイス・レアルはオフサイドだったが、線審の旗は上がらなかった。

勝ったリーベルは、暫定ながら2020年のリベルタドーレス出場権を得られる4位にまで押し上げた。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第21節 (2019/03/02)
リーベル・プレート 4-2 ニューウェルス・オールドボーイス
フランコ・アルマーニ GK アラン・アゲーレ
ロベール・ロハス
(レオナルド・ポンシオ)
ルーカス・マルティネス
ハビエル・ピノーラ
DF ファクンド・ナダリン
テオドーロ・パレーデス
ファブリシオ・フォンタニーニ
マリアーノ・ビットーロ
ブルーノ・スクリーニ
エンソ・ペレス
(ナウエル・ガジャルド)
クリスティアン・フェレイラ
カミーロ・マジャーダ
ニコラス・デ・ラ・クルス
MF ブライアン・リベーロ
ヘローニモ・カッシアブエ
マウロ・フォルミーカ
(アニーバル・モレーノ)
クリスティアン・インサウラルデ
アレクシス・ロドリゲス
(ルイス・レアル)
マティアス・スアーレス
ルーカス・プラット
(イグナシオ・スコッコ)
FW フランシスコ・フィドリセウスキ
(ビクトル・フィゲロア)
ルーカス・マルティネス 03
マティアス・スアーレス 23
クリスティアン・フェレイラ 36
(PK) イグナシオ・スコッコ 75
ゴール 33 アレクシス・ロドリゲス
90+2 ルイス・レアル
ハビエル・ピノーラ イエロー
カード
ビクトル・フィゲロア
マルセーロ・ガジャルド 監督 エクトル・ビドグリオ
主審: ダリオ・エレーラ
会場: エル・モヌメンタル (ブエノスアイレス)
2019.03.02

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。