Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

元セレッソ大阪のパブロが今季4点目のゴール 勝ったサンパウロはグループ首位に返り咲き

カンピオナート・パウリスタ 2019 第9節 ブラガンチーノ 0-2 サンパウロ
▲ 62分に先制のゴールを決めたパブロ(中央)に駆け寄るアントニー(左)とネネ(右)
3月2〜3日に行われたカンピオナート・パウリスタの第9節。サンパウロ州のブラガンサで行われた「ブラガンチーノ×サンパウロ」は、サンパウロが4試合ぶりに勝利を収めた。

4分にパブロのヘディングシュートでチャンスメイクしたサンパウロは、14分にはパブロの直接フリーキックで相手を脅かした。37分にはエルナーニスが右足で直接フリーキックを放つも、ボールはキーパーがクロスバーの上へ押し出した。

o-o で折り返した後半。開始から3バックを4バックに変更して元ブラジル代表FWジエゴ・ソウザを投入したサンパウロに対し、ブラガンチーノは49分にマギノがクロスバーをかすめるミドルシュートで反撃を開始。その後はしばらくブラガンチーノがフィニッシュに持ち込む時間帯を作っていた。

サンパウロが先制したのは62分。ロングフィードをペナルティエリアの近くでジエゴ・ソウザがヘディングでペナルティエリアの中央へ折り返すと、ジュリアーノの背中に当たったルーズボールをパブロが右足のハーフボレーでゴールに蹴り込んだ。

▲ 75分にゴールを決めて駆け出すエクアドル代表DFロベール・アルボレーダ(左)
ブラガンチーノは73分にビチーニョが左足でミドルシュートを打ったが、枠を捕らえていたボールはキーパーが右手一本で外に掻き出した。するとピンチをしのいだサンパウロは、75分にエクアドル代表DFロベール・アルボレーダがコーナーキックに頭で合わせて 2-0 とした。

試合後、エルナーニスは「残り2週間で決勝トーナメントに進出するためにがんばる」とコメント。そして2点目を決めたアルボレーダは「今日は良い仕事ができたし、そのために我々は努力した。勝てたことを神に感謝したいし、スタンドから私の名前を呼んでくれたサポーターにも感謝を伝えたい。リベルタドーレスの予備戦で敗退したことは悔しいけれど、切り替えて国内での戦いに全力を尽くすだけだ」と述べた。

この勝利でサンパウロは、グループDの首位に返り咲いた。3位までが勝ち点2差の混戦だが、残り3試合で2位以内を確定させるべく、戦いは続く。

カンピオナート・パウリスタ 2019 第9節 (2019/03/03)
ブラガンチーノ 0-2 サンパウロ
アレックス・アウベス GK チアゴ・ボウピ
ブルー
(イターキ)
ラザロ
ジュリアーノ
アカーシオ
DF ブルーノ・アウベス
(ジエゴ・ソウザ)
ロベール・アルボレーダ
アンデルソン・マルチンス
アデニウソン
(アドリアーノ・パウリスタ)
ヘナン・パウリーノ
マギノ
ビチーニョ
ウェズレイ
MF ルアン
エルナーニス
イゴール・ビニシウス
レオ
マテウス・ペイショート
(ジャルデウ)
FW エリーニョ
(ネネ)
パブロ
(ジョナタン・ゴメス)
アントニー
ゴール パブロ 62
ロベール・アルボレーダ 75
ジュリアーノ
ブルー
ヘナン・パウリーノ
マギノ
イエロー
カード
ブルーノ・アウベス
イゴール・ビニシウス
マルセーロ・ベイガ 監督 バギネル・マンシーニ
主審: ホドリーゴ・グアリーゾ・フェヘイラ・ド・アマラウ
会場: エスタジオ・ナビ・アビ・シェジー (ブラガンサ)
2019.03.03

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。