Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

スーペルリーガは残り4試合 シビタニッチのゴールで接戦を制したラシンが首位の座を堅守

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第21節 ラシン・クルブ 1-0 エストゥディアンテス
▲ 37分にこの試合唯一のゴールを決めたダリオ・シビタニッチはスタンドの歓声に応える
3月1〜4日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第21節。アベジャネーダで行われた「ラシン・クルブ×エストゥディアンテス」は、ラシンが接戦を制した。

14分にフリーキックに合わせた元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペスのボレーシュートで攻撃の口火を切ったラシンに対し、エストゥディアンテスは34分にマヌエル・カストロが右足で蹴ったミドルシュートが、ポストの内側に当たったにも関わらず、キーパーの背後を通過してファーサイドへ流れてしまう不運な場面もあった。

ラシンが先制したのは37分。右サイドからネリ・ドミンゲスが上げたアーリークロスをダリオ・シビタニッチが右足でトラップすると、ペナルティエリアで右へ流れたボールを追いかけたシビタニッチが右足でシュートを決めて 1-0 とした。

後半もボールを支配して攻め込んだラシンは、65分にスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したリサンドロ・ロペスが左足を振り抜いたが、ボールはわずかに逸れてサイドネットへ。

エストゥディアンテスは71分、80分とフィニッシュに持ち込んだがゴールを奪えず。対するラシンは1点差のリードを守ったまま、89分にリサンドロ・ロペスがベンチに下がると、ゴールこそなかったものの献身的にプレイした“リチャ”にはスタンドから熱い拍手が贈られた。そしてタイムアップの笛が鳴ると、スタンドで観戦していたスポーツディレクターのディエゴ・ミリート氏は安堵の表情を浮かべて、チームの勝利を噛みしめた。

この結果、首位ラシンは2位デフェンサ・イ・フスティシアとの勝ち点差を暫定で6に広げた。翌日の試合でデフェンサ・イ・フスティシアが引き分けに以下に終われば、ラシンがリーグ優勝を果たす可能性はより高まる。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第21節 (2019/03/03)
ラシン・クルブ 1-0 エストゥディアンテス
ガブリエル・アリアス GK マリアーノ・アンドゥハル
レンソ・サラービア
ネリ・ドミンゲス
アレハンドロ・ドナーティ
エウヘニオ・メーナ
DF ファクンド・サンチェス
ジョナタン・チュンケ
ゴンサーロ・ハラ
フェルナンド・エバンジェリスタ
マルセーロ・ディアス
マティアス・サラーチョ
ネリ・カルドーソ
(アウグスト・ソラーリ)
ギジェルモ・フェルナンデス
MF イバン・ゴメス
(エドワール・ロペス)
エンソ・カリンスキ
フランコ・シベッティ
(ナウエル・エステベス)
マヌエル・カストロ
ダリオ・シビタニッチ
(ショナタン・クリスタルド)
リサンドロ・ロペス
(ジュリアン・ロペス)
FW マリアーノ・パボーネ
(ガストン・フェルナンデス)
ルーカス・アルベルテンゴ
ダリオ・シビタニッチ 37 ゴール
イエロー
カード
フェルナンド・エバンジェリスタ
エンソ・カリンスキ
エドゥアルド・コウデ 監督 パブロ・クアトロッチ
主審: ファクンド・テージョ
会場: エスタディオ・プレシデンテ・ペロン (アベジャネーダ)
2019.03.03

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。