Liga MX メキシコ1部リーグ 2019 後期

ジグリオッティのゴールなどでトルーカが勝利 カジム・リチャーズは両手でのハンドで退場

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第9節 トルーカ 3-1 ベラクルス
▲ 攻撃の起点として活躍したアルゼンチン代表MFフェデリコ・マンクエージョ(左)
3月1〜4日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2019 後期の第9節。トルーカで行われた「トルーカ×ベラクルス」は、トルーカが勝利を収めた。

ジョナタン・マイダーナ、フェデリコ・マンクエージョ、パブロ・バリエントス、エマヌエル・ジグリオッティと4人のアルゼンチン人選手をスタメンに並べたトルーカは、12分にマイダーナが負傷退場するアクシデントもあったが、17分に先制。左からのクロスをファブリッシオ・シウバが右足でクリアしたが、当たり損ないのボールは相手へのアシストになってしまった。パブロ・バリエントスは左足のインサイドキックでゴールへ流し込むだけだった。

しばらくはトルーカの時間が続いたが、ベラクルスは前半の終了間際に追いついた。44分、クリスティアン・メネンデスガ右サイドを上がって中央に折り返したボールを、ロンドン生まれの元トルコ代表コリン・カジム・リチャーズが右足で合わせて 1-1 とした。

▲ 65分に元トルコ代表コリン・カジム・リチャーズが両手を前に伸ばしてボールに当てた瞬間
ところが、後半になると、同点ゴールを決めたコリン・カジム・リチャーズは立て続けに反則を犯してピッチを去ることになった。まずは63分、相手陣内でプレッシャーをかけた際に、スライディングでボールをクリアしたアドリアン・モーラを避けようとジャンプしたが、モーラを踏みつける形で着地してしまい、これが故意とみなされてイエローカードを受ける。さらにその2分後には、右サイドからのクロスにダイビングヘッドで合わせようとしたが、頭がボールに届かないとみるや突然両手を前に突き出してボールに接触。主審は、両手でゴールを決めようとした意図的なハンドと認定して、コリン・カジム・リチャーズに二枚目のイエローカードとレッドカードを突きつけた。

数的有利になったトルーカは、72分にジグリオッティのシュートが相手のブロックによってアントニオ・リオスの足元に転がると、リオスが右足でゴールネットを揺らし 2-1 。そして後半のアディショナルタイムには、コーナーキックを機とする空中での競り合いから、最後は右足でトラップしたジグリオッティが左足ボレーでゴールネットに突き刺して、勝利を決定づけた。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第9節 (2019/03/03)
トルーカ 3-1 ベラクルス
アルフレード・タラベーラ GK セバスティアン・フラード
ロドリーゴ・サリナス
ジョナタン・マイダーナ
(アドリアン・モーラ)
オスバルド・ゴンサーレス
リチャール・ルイス
DF ヘスス・パガノーニ
ファブリッシオ・シウバ
(ルイス・カイセード)
エドソン・ガルシア
カルロス・グティエレス
アントニオ・リオス
レオネル・ロペス
ルイス・メンドーサ
(カルロス・エスキベル)
フェデリコ・マンクエージョ
(アラン・メディーナ)
パブロ・バリエントス
MF カルロス・サルシード
ジェフェルソン・ムリージョ
アドリアン・ルナ
(ロナルド・プリエート)
セバスティアン・ロドリゲス
エマヌエル・ジグリオッティ FW コリン・カジム・リチャーズ
クリスティアン・メネンデス
(ディエゴ・チャベス)
パブロ・バリエントス 17
アントニオ・リオス 72
エマヌエル・ジグリオッティ 90+2
ゴール 44 コリン・カジム・リチャーズ
イエロー
カード
コリン・カジム・リチャーズ
レッド
カード
コリン・カジム・リチャーズ
ホセ・レアル 監督 ロベール・シボルディ
主審: フェルナンド・ゲレーロ・ラミーレス
会場: エスタディオ・ネメシオ・ディエス (トルーカ)
2019.03.03

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。