CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

元ブラジル代表FWハファエウ・ソービスのフリーキックで先制したインテルナシオナウが白星発進

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第1節 パレスティーノ 0-1 インテルナシオナウ
▲ 82分にこの試合唯一のゴールを決めた元ブラジル代表FWハファエウ・ソービスに飛びついて喜ぶインテルナシオナウの選手たち
3月5〜7日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第1節。チリの首都で行われた「パレスティーノ×インテルナシオナウ」は、インテルナシオナウが接戦を制した。

雲ひとつない青空の下で始まった試合は、インテルナシオナウが8分、9分と立て続けにコーナーキックからチャンスメイク。一方、パレスティーノは10分に味方のシュートのこぼれ球をルーカス・パッセリーニが右足でゴールに押し込んだが、オフサイドによりノーゴールとなった。37分にはクリストバル・ジョルケーラがキーパーのファインセーブを誘うロングシュートを打って、決定機を演出した。インテルナシオナウの決定機はコーナーキックが多く、前半はスコアレスで終了した。

日が暮れて迎えた後半、60分を過ぎてからしばらくは中盤でのボールの奪い合いが続き、0-0 のままで終盤に突入。すると82分にインテルナシオナウがワンチャンスをものにした。左サイドのペナルティエリア付近でセットプレイを得ると、途中出場の元ブラジル代表FWハファエウ・ソービスが右足で直接フリーキックを決めた。キーパーはゴールライン上でキャッチを試みたが、ボールは手からこぼれてゴールラインを割った。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第1節 (2019/03/06)
パレスティーノ
(チリ)
0-1 インテルナシオナウ
(ブラジル)
イグナシオ・ゴンサーレス GK マルセーロ・ロンバ
イグナシオ・アジャラ
アレハンドロ・ゴンサーレス
ルイス・デル・ピーノ
ブライアン・ベハル
DF ゼッカ
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
イアゴ
セーサル・コルテス
アグスティン・ファリアス
クリストバル・ジョルケーラ
(エンソ・ゲレーロ)
ルイス・ヒメーネス
MF ホドリーゴ・ドウラード
(ホドリーゴ・リンドーゾ)
エデニウソン
パトリッキ
ロベルト・グティエレス
ルーカス・パッセリーニ
(ファビアン・アウマーダ)
FW ペドロ・ルーカス
(ハファエウ・ソービス)
ウィリアン・ポッチケル
ニコラス・ロペス
(アンドレス・ダレッサンドロ)
ゴール 82 ハファエウ・ソービス
クリストバル・ジョルケーラ イエロー
カード
ゼッカ
パトリッキ
エデニウソン
イボ・バサイ 監督 オダイール・エウマン
主審: マリオ・ディアス・デ・ビバル (パラグアイ)
会場: エスタディオ・サン・カルロス・デ・アポキンド (サンティアゴ)
2019.03.06

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。