CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

テオフィロ・グティエレスが警告二回で退場に 敵地に乗り込んだパウメイラスが白星スタート

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第1節 アトレティコ・ジュニオール 0-2 パウメイラス
▲ 10分に先制のゴールを決めたグスターボ・スカルパ
3月5〜7日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第1節。コロンビアのバランキージャで行われた「アトレティコ・ジュニオール×パウメイラス」は、パウメイラスが勝利を収めた。

試合は、敵地に乗り込んだパウメイラスが10分に先制。左サイドでボールを持ったドゥドゥが、最終ラインの裏へ駆け込んだグスターボ・スカルパに合わせてスルーパスを出すと、ペナルティエリアを進んだスカルパは左足でキーパーの脇をすり抜けるシュートを決めた。

ジュニオールは22分にGKセバスティアン・ビエーラが右足で直接フリーキックを放ったが、枠を捕らえたボールはキーパーのファインセーブによって弾き出された。

後半、パウメイラスは58分に自陣からのロングフィードがウィレル・ディッタの背中に当たって最終ラインの裏へこぼれたが、コロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハが左足で蹴ったボールは飛び出したキーパーが左手に当ててゴールを死守。73分にはグスターボ・スカルパのミドルシュートでも決定機を演出した。対するジュニオールは、68分に途中出場のフレディ・イネストローサが左足でミドルシュートを打って応戦。だが75分にコロンビア代表FWテオフィロ・グティエレスが2枚目のイエローカードを受けて退場処分となり、ジュニオールは数的不利に陥ってしまった。

パウメイラスが追加点を決めたのは、後半のアディショナルタイム。91分、カウンターで相手陣内を上がったボルハがペナルティアーク付近で止まって相手との間合いを計りながら味方の上がりを待つと、最初に駆け上がったマルコス・ホッシャの足元へパス。相手がインターセプトに失敗してパスが通ると、キーパーと1対1になったマルコス・ホッシャは、右足で軽くボールを浮かせるループシュートを決めて勝利を決定づけた。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第1節 (2019/03/06)
アトレティコ・ジュニオール
(コロンビア)
0-2 パウメイラス
(ブラジル)
セバスティアン・ビエーラ GK ウェベルトン
マルロン・ピエドライータ
ルイス・ナルバエス
ウィレル・ディッタ
ガブリエル・フエンテス
DF マルコス・ホッシャ
アントニオ・カルロス
グスターボ・ゴメス
ビクトル・ルイス
エンリケ・セルヘ
(セバスティアン・エルナンデス)
ビクトル・カンティージョ
ファビアン・サンブエーサ
(フレディ・イネストローサ)
マティアス・フェルナンデス
(ルイス・カルロス・ルイス)
ルイス・ディアス
MF フェリッピ・メロ
ブルーノ・エンリーキ
(チアゴ・サントス)
ヒカルド・ゴウラー
(モイゼス)
テオフィロ・グティエレス FW グスターボ・スカルパ
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ドゥドゥ
(イオラン)
ゴール 10 グスターボ・スカルパ
90+1 マルコス・ホッシャ
テオフィロ・グティエレス イエロー
カード
テオフィロ・グティエレス レッド
カード
ルイス・フェルナンド・スアーレス 監督 ルイス・フェリッピ・スコラーリ
主審: ダニエル・フェドルクス (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・メトロポリターノ・ロベルト・メレンデス (バランキージャ)
2019.03.06

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。