CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

終始相手を上回った試合内容 リーガ・デ・キトがペニャロールを破って白星発進

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第1節 リーガ・デ・キト 2-0 ペニャロール
▲ 25分に先制のゴールを決めたニコラス・フレイレ
3月5〜7日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第1節。エクアドルの首都キトで行われた「リーガ・デ・キト×ペニャロール」は、リーガ・デ・キトが勝利を収めた。

立ち上がりから優勢を保って攻めたリーガ・デ・キトは、23分にホセ・アジョビーが決めたループシュートはオフサイドにより取り消されたが、25分に先制。コーナーキックに合わせたカルロス・ロドリゲスのヘディングシュートをキーパーが弾くと、ニコラス・フレイレが左足でゴールに押し込んだ。

リーガ・デ・キトは37分にも決定的な場面を演出したが、ペナルティエリアの右側からアンデルソン・フリオが折り返したグラウンダーのクロスにファーサイドで合わせたジョハン・フリオのシュートは、寸前でクリアされた。早めにスライディングしたファブリシオ・フォルミリアーノはシュートのタイミングとズレていたが、体が横になった状態で左足を上げてジョハン・フリオのシュートをブロックする執念の守備を披露した。

後半、リーガ・デ・キトは49分にロングフィードでペナルティエリアに入ったファン・ルイス・アナンゴノーがフリーでヘディングシュートを打ち、キーパーが弾いたところを右足でゴールに流し込もうとしたが、キーパーに今度は右足一本で阻止された。58分には右からのクロスにアナンゴノーが頭で合わせたが、枠を捕らえたシュートはまたもキーパーのファインセーブによってゴールを阻まれた。

ペニャロールは73分にカウンターから絶好機を迎えたが、途中出場のガブリエル・フェルナンデスがフリーで打った右足でのシュートは大きく浮いてしまった。

一方、リーガ・デ・キトは81分にホセ・アジョビーのスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したロドリーゴ・アギーレが、キーパーの股間を抜くシュートを決めて勝利を決定づけた。結果だけでなく、内容も含めてリーガ・デ・キトが勝つべくして勝った90分となった。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第1節 (2019/03/07)
リーガ・デ・キト
(エクアドル)
2-0 ペニャロール
(ウルグアイ)
アドリアン・ガッバリーニ GK ケビン・ダウソン
ホセ・キンテーロ
カルロス・ロドリゲス
ニコラス・フレイレ
クリスティアン・クルス
DF ジオバンニ・ゴンサーレス
ファブリシオ・フォルミリアーノ
クリスティアン・レマ
ルーカス・エルナンデス
ジェフェルソン・オレフエーラ
ジェフェルソン・イントリアーゴ
アンデルソン・フリオ
(ホセ・アジョビー)
ハコ・ムリージョ
(エディソン・ベガ)
ジョハン・フリオ
MF マルセル・ノビック
ワルテル・ガルガーノ
(ルーカス・ビアトリ)
ブライアン・ロドリゲス
(ダルウィン・ヌニェス)
アグスティン・カノービオ
ファン・ルイス・アナンゴノー
(ロドリーゴ・アギーレ)
FW ガストン・ロドリゲス
ルイス・アセベード
(ガブリエル・フェルナンデス)
ニコラス・フレイレ 25
ロドリーゴ・アギーレ 81
ゴール
ロドリーゴ・アギーレ イエロー
カード
ワルテル・ガルガーノ
ガストン・ロドリゲス
パブロ・レペット 監督 ディエゴ・ロペス
主審: フェルナンド・ラパリーニ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・ロドリーゴ・パス・デルガード (キト)
2019.03.07

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。