CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

政情不安の煽りを受けたララ 停電と電力不足により夜の試合が困難となり翌日の日中に延期

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第1節 デポルティーボ・ララ -延期- エメレック
▲ 停電の影響でエスタディオ・メトロポリターノは深刻な電力不足に陥り、試合が開催できなくなった
3月5〜7日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第1節。ベネズエラのララで行われる予定だった「デポルティーボ・ララ×エメレック」は、現地の電力不足を理由に延期となった。

この試合は当初、現地時間で3月7日木曜日の午後9時キックオフと予定されていた。ところが、首都カラカスを中心とする大規模な停電が発生し、カラカスから西へ約200km離れているララ州全土も多大な影響を受けた。スタジアムの証明は灯らず、電力不足の状態は試合開始までに回復の見込みがないことから、CONMMEBOL(南米サッカー連盟)は試合の順延を決定。「デポルティーボ・ララ×エメレック」の一戦は日が沈む前までに終えられるよう、翌8日の16時(現地時間)キックオフとなることも併せて発表された。

フランスの通信社「AFP」が報じたところによれば、大統領が二人存在するなど政情不安のベネズエラでは、7日の16時50分頃に首都カラカスで突然大規模な停電が発生。地下鉄を含め鉄道は止まり、信号機も故障するなど交通インフラが完全に崩壊して、停電に巻き込まれた市民は徒歩での帰宅を余儀なくされたという。国内の主要な発電所が破壊されたとの情報も飛び交っていて、この試合の延期はまさに政情不安の煽りを受けた結果といえる。

エクアドルのグアヤキルから遠征してスタジアムで練習を行っていたエメレックの選手たちは、宿泊先へ引き返す羽目になったが、ホテルも停電しているとのこと。

なお、翌日行われた試合の結果はスコアレスドローとなった。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第1節 (2019/03/08)
デポルティーボ・ララ
(ベネズエラ)
0-0 エメレック
(エクアドル)
カルロス・サラーサル GK エステバン・ドレー
ヘフレ・バルガス
マルコス・ミエルス
ジャコモ・ディ・ジョルジ
レオナルド・アポンテ
DF ロマーリオ・カイセード
ジョルダン・ハイメ
レアンドロ・ベガ
ロナルド・ジョンソン
()
ホルヘ・イリアルテ
ヘスス・ブエーノ
(リチャール・フィゲロア)
ダビ・センテーノ
ロレンソ・フルートス
(フレディ・バルガス)
ゴンサーロ・ディ・レンソ
MF ウィルメル・ゴドイ
ディクソン・アロージョ
ビリ・アルセ
(ホアオ・ロハス)
ガブリエル・コルテス
(オルヘル・マタモロス)
ブライアン・カベーサス
(フェルナンド・ゲレーロ)
ハイメ・モレーノ
(ホアン・アリエーチェ)
FW ブライアン・アングーロ
  ゴール  
ロレンソ・フルートス
マルコス・ミエルス
フレディ・バルガス
イエロー
カード
ブライアン・カベーサス
ロナルド・ジョンソン
ディクソン・アロージョ
レオナルド・ゴンサーレス 監督 マリアーノ・ソソ
主審: ヘリ・バルガス (ボリビア)
会場: エスタディオ・メトロポリターノ・デ・ララ (ララ)
2019.03.07

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。