Liga MX メキシコ1部リーグ 2019 後期

首位レオンを支える代表クラスの選手 後半は無得点も点差以上の内容で勝って首位を堅守

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第11節 レオン 2-0 ベラクルス
▲ 9分に先制のゴールを決めたジャン・メネーセス(右)とともに喜ぶメキシコ代表MFルイス・モンテス(10番)
3月15〜17日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2019 後期の第11節。レオンで行われた「レオン×ベラクルス」は、レオンが勝利を収めた。

試合は、レオンが9分に先制。左サイドからのクロスをペナルティエリアのエンドライン際に残したエクアドル代表MFアンヘル・メーナが後方にボールを下げると、チリ人MFジャン・メネーセスが右足でゴールに蹴り込んだ。

15分にコスタリカ代表FWジョエル・キャンベルのヘディングシュートで決定機を演出したレオンは、主導権を握って攻め込んでいった。すると41分に、右サイドからのクロスをU−20メキシコ代表FWホセ・マシアスがヘディングでゴールに沈めて 2-0 とした。

後半も優位に試合を進めたレオンは、60分にワンツーで右サイドからペナルティエリアに入ったジョエル・キャンベルが左足でゴールを狙ったが、ボールはキーパーの手とポストに当たって外へ流れた。その後もレオンは幾度となくシュートを打ったが、相手の堅い守備により後半はゴールを奪えなかった。

勝ったレオンは、得失点差でティグレスUANLを上回って首位の座を堅守している。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第11節 (2019/03/17)
レオン 2-0 ベラクルス
ロドルフォ・コータ GK セバスティアン・フラード
フェルナンド・ナバーロ
ラミーロ・ゴンサーレス
アンドレス・モスケーラ
ウィリアン・テシージョ
DF ヘスス・パガノーニ
エドソン・ガルシア
ランポス・コントジャニス
カルロス・グティエレス
ホセ・ロドリゲス
ルイス・モンテス
アンヘル・メーナ
ジャン・メネーセス
(ワルテル・ゴンサーレス)
MF カルロス・サルセード
セバスティアン・ロドリゲス
ブリアン・カラスコ
(クリスティアン・メネンデス)
ジェフェルソン・ムリージョ
(ネネ・ボニーリャ)
ジョエル・キャンベル
(ホルヘ・ディアス)
ホセ・マシアス
(カルロス・ゲレーロ)
FW コリン・カジム・リチャーズ
ディエゴ・チャベス
(アドリアン・ルナ)
ジャン・メネーセス 09
ホセ・マシアス 41
ゴール
ラミーロ・ゴンサーレス イエロー
カード
セバスティアン・ロドリゲス
ヘスス・パガノーニ
カルロス・サルセード
イグナシオ・アンブリス 監督 ロベール・シボルディ
主審: エドゥアルド・ガルバン・バスルト
会場: エスタディオ・レオン (レオン)
2019.03.17

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。