Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

パボンの1ゴール1アシストで勝ったボカの3位以内が確定 2020年もリベルタドーレス出場へ

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第24節 ボカ・ジュニオルス 2-0 バンフィエール
▲ 18分に先制のゴールを決めたラモン・アビラ(17番)に駆け寄って祝福するボカのイレブン
3月29日〜4月1日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第24節。首都ブエノスアイレスで行われた「ボカ・ジュニオルス×バンフィエール」は、ボカが手堅く勝利を収めた。

バンフィエールは2分にレナート・シベーリが右サイドからフリーキックを放ったが、直接ゴールへ向かったボールはキーパーに寸前で弾き出された。対するボカは18分にカウンターを仕掛けると、クリスティアン・パボンがペナルティエリアの右側から中央に折り返したボールをラモン・アビラがトラップして右足でゴールに蹴り込み先制。スローVTRではパボンがパスを出した瞬間、ラモン・アビラがオフサイドだったが、線審の旗は上がらなかった。

その後もボカはピッチを広く使った攻撃で何度もチャンスメイク。42分にはマウロ・サラテがペナルティエリアの外から右足を振り抜き、キーパーの左腕を弾く決定機を演出した。

後半、バンフィエールは立ち上がりにセットプレイを得たが、元アルゼンチン代表MFヘスス・ダトロの直接フリーキックはクロスバーに嫌われてゴールに至らず。一方のボカは57分、テベスからのパスを受けたクリスティアン・パボンがドリブルで一人を抜いてペナルティエリアに入ると、右足でゴールに沈めて 2-0 とした。

ボカは58分にもキーパーのクリアミスに乗じて追加点を奪えそうになったが、マウロ・サラテのループシュートはカバーに戻ったレナート・シベーリが寸前でクリア。対するバンフィエールは83分に波状攻撃を仕掛けると、88分にはルシアーノ・ゴメスがポストを直撃するシュートを打ったが、いずれもゴールラインを超えることはなかった。

この結果、ボカは最終節を残してシーズンの3位以内が確定し、2020年のリベルタドーレスでは予備戦免除でグループリーグからの参戦が決まった。敗れたバンフィエールは暫定で16位に後退したものの、降格の心配はない。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第24節 (2019/03/29)
ボカ・ジュニオルス 2-0 バンフィエール
エステバン・アンドラーダ GK ファクンド・カンベセス
フリオ・ブッファリーニ
リサンドロ・ロペス
カルロス・イスキエルド
エマヌエル・マス
DF ルシアーノ・ゴメス
レナート・シベーリ
ホルヘ・ロドリゲス
クラウディオ・ブラーボ
ショルマン・カンプサーノ
イバン・マルコーネ
クリスティアン・パボン
(エマヌエル・レイノーソ)
カルロス・テベス
(セバスティアン・ビジャ)
マウロ・サラテ
MF エマヌエル・セッチーニ
ファン・アルバレス
(レイナルド・レニス)
マルティン・パジェーロ
(ニコラス・シルバ)
ヘスス・ダトロ
アグスティン・ウルシ
(マティアス・モージャ)
ラモン・アビラ
(ダリオ・ベネデット)
FW シュリアン・カランサ
ラモン・アビラ 18
クリスティアン・パボン 57
ゴール
イバン・マルコーネ イエロー
カード
グスターボ・アルファーロ 監督 エルナン・クレスポ
主審: パブロ・エチャバリーア
会場: ラ・ボンボネーラ (ブエノスアイレス)
2019.03.29

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。