Liga MX メキシコ1部リーグ 2019 後期

エクアドル代表MFアンヘル・メーナの全得点に絡む活躍で逆転したレオンが首位の座を堅守

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第12節 モナルカス・モレーリア 2-3 レオン
▲ 味方のゴールを受けて両腕を突き上げるジャン・メネーセス(中央)
3月29〜31日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2019 後期の第12節。モレーリアで行われた「モナルカス・モレーリア×レオン」は、後半に3点を取ったレオンが逆転勝利を収めた。

前半はモナルカス・モレーリアに流れがあり、5分に右サイドからアルベルト・アコスタが上げたアーリークロスがアンドレス・モスケーラのオウンゴールを誘発して先制。さらに10分には、ロドリーゴ・ミジャル、エフライン・ベラルデとつないで最後は21歳のパラグアイ人FWカルロス・フェレイラが左足でゴールに沈めて 2-0 とした。

後半、2点差を追いかける首位レオンは底力をみせた。まずは52分、フェルナンド・ナバーロが最終ラインの裏へ送った浮き球のパスに反応したエクアドル代表MFアンヘル・メーナがキーパーと接近したことにより、キーパーがクリアできず空振り。ボールはそのままゴールへと転がっていった。

65分には左サイドを崩す攻撃から上げたクロスがアルベルト・アコスタの手に当たってPKを得ると、このPKをアンヘル・メーナが決めて 2-2 とした。

レオンが逆転したのは81分、左サイドから折り返されたボールをホセ・マシアスがスルーしてアンヘル・メーナがペナルティアークでトラップすると、メーナは左足でゴール左隅に流し込んで形成をひっくり返した。そしてこのゴールが決勝点となって、レオンが敵地で勝ち点3を獲得した。

勝ったレオンは首位を堅守。しかも翌日の試合でティグレスUANLが敗れたことにより、レオンは2位に勝ち点3差をつけて優勝へ一歩近づいた。モナルカス・モレーリアは16位に低迷している。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第12節 (2019/03/29)
モナルカス・モレーリア 2-3 レオン
カルロス・ソーサ GK ロドルフォ・コータ
アルベルト・アコスタ
ガブリエル・アチリエ
セバスティアン・ベガス
エフライン・ベラルデ
DF フェルナンド・ナバーロ
アンドレス・モスケーラ
ミゲル・エレーラ
(ラミーロ・ゴンサーレス)
ウィリアン・テシージョ
アルド・ローシャ
マリオ・オスーナ
(カンディド・ラミーレス)
ロドリーゴ・ミジャル
MF ホセ・ロドリゲス
ジャン・メネーセス
(ジャイロ・モレーノ)
アンヘル・メーナ
エディソン・フローレス
(ロベルト・メラス)
カルロス・フェレイラ
ガストン・レスカーノ
(ロドルフォ・ビルチス)
FW ジョエル・キャンベル
(ルーベンス・サンブエーサ)
ルイス・モンテス
ホセ・マシアス
(オウンゴール) アンドレス・モスケーラ 05
カルロス・フェレイラ 10
ゴール 52 フェルナンド・ナバーロ
66 アンヘル・メーナ (PK)
81 アンヘル・メーナ
ガストン・レスカーノ
アルド・ローシャ
カンディド・ラミーレス
ガブリエル・アチリエ
イエロー
カード
ウィリアン・テシージョ
レッド
カード
ウィリアン・テシージョ
ハビエル・トレンテ 監督 マルコス・アンブリス
主審: オスカル・マシアス・ロモ
会場: エスタディオ・ホセ・マリア・モレーロス・イ・パボン (モレーリア)
2019.03.29

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。