Liga MX メキシコ1部リーグ 2019 後期

元ボカの10番カルドーナもゴール 本田圭佑の古巣パチューカが競り勝って6位に浮上

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第12節 パチューカ 3-2 トルーカ
▲ 4分に先制のPKを決めて喜ぶ元アルゼンチン代表FWフランコ・ハラ(右)
3月29〜31日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2019 後期の第12節。パチューカで行われた「パチューカ×トルーカ」は、パチューカが競り勝った。

試合はキックオフから67秒後に元アルゼンチン代表FWフランコ・ハラがペナルティエリアでオマール・トビオに押し倒されてPKを獲得すると、そのPKをフランコ・ハラが自ら決めて先制。そして21分にはビクトル・グスマンからのパスをパブロ・ロペスが左足でゴールに沈めて 2-0 とした。トルーカは27分、オマール・トビオがコーナーキックに頭で合わせて1点を返したが、前半はパチューカのリードで終了した。

後半、パチューカは開始早々にコロンビア代表FWエドウィン・カルドーナがペナルティエリアに入って切り返し、右足でニアサイドのポストとキーパーの間を貫くシュートを決めて 3-1 とした。だがトルーカは、52分にボールと直接関係ないところで受けたファウルによりPKを得ると、パブロ・バリエントスがPKを決めて再び1点差に詰め寄った。

終盤、パチューカは甲乙付けがたい不可解な判定で数的不利に陥ったが、最後までリードを守り抜いた。

パチューカは6位に浮上した一方、敗れたトルーカは暫定12位に甘んじている。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第12節 (2019/03/30)
パチューカ 3-2 トルーカ
アルフォンソ・ブランコ GK アルフレード・タラベーラ
ラウール・ロペス
ハイネ・バレイロ
オスカル・ムリージョ
エマヌエル・ガルシア
DF ロドリーゴ・サリナス
オマール・トビオ
ジョナタン・マイダーナ
リチャール・ルイス
サンティアゴ・ガルシア
(ケビン・カスタニェーダ)
ホルヘ・エルナンデス
ビクトル・グスマン
パブロ・ロペス
(エリック・アギーレ)
エドウィン・カルドーナ
(ミゲル・タピアス)
MF アントニオ・リオス
(エンリケ・トリベリオ)
パブロ・バリエントス
(ルイス・メンドーサ)
レオナルド・ウジョーア
フランコ・ハラ
(ホセ・マルティネス)
FW アラン・メディーナ
エマヌエル・ジグリオッティ
フェデリコ・マンクエージョ
フランコ・ハラ 04
パブロ・ロペス 21
エドウィン・カルドーナ 46
ゴール 27 オマール・トビオ
53 パブロ・バリエントス (PK)
イエロー
カード
エマヌエル・ジグリオッティ
サンティアゴ・ガルシア
ロドリーゴ・サリナス
オスカル・ムリージョ レッド
カード
マルティン・パレルモ 監督 リカルド・ラ・ボルペ
主審: ホルヘ・イサー・ロハス・カスティージョ
会場: エスタディオ・イダルゴ (パチューカ)
2019.03.30

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。