Campeonato Gaucho カンピオナート・ガウーショ

帰ってきたゴールハンター 「これからはゴールを決めるために生きる」と活躍を宣言

約9ヶ月ぶりの公式戦出場を果たしたペルー代表FWパオロ・ゲレーロの試合後コメント
▲ 約9ヶ月ぶりの公式戦出場を振り返るペルー代表FWパオロ・ゲレーロ
ペルー代表とインテルナシオナウに、頼もしい男が帰ってきた。

4月6日に行われたカンピオナート・ガウーショの準決勝 2nd.Leg 。ペルー代表FWパオロ・ゲレーロはドーピング疑惑により長く続いた出場停止処分を解かれ、約9ヶ月ぶりの公式戦出場を果たした。スタメンで起用されたゲレーロは、36分にヘディングシュートを決めて自らの復帰戦に華を添えた。

60分までピッチに立ったゲレーロは試合後にマイクを向けられると、自身の復帰戦を振り返ってポジティブなコメントを残した。
「決勝進出は大きな一歩だが、火曜日にはリベルタドーレスのグループリーグ突破を懸けた重要な試合がある。今日はとても難しい日ではあったが、不安はもうないね。ひたすら考える時間が長く続いたけれど、それはもう終わったんだ。これからはゴールを決めるために生きていく」

ゲレーロが公式戦で最後にゴールを決めたのは、2018年ワールドカップ・ロシア大会のオーストラリア戦。左足で決めたハーフボレーシュートを最後に、251日間ピッチを離れていたゲレーロはカンピオナート・ガウーショとリベルタドーレス、そして今月末に開幕するカンピオナート・ブラジレイロに向けて、さらにコンディションを上げていくと公言した。

◆ パオロ・ゲレーロ

本名:
ホセ・パオロ・ゲレーロ・ゴンサーレス
生年月日:
1984年1月1日生まれ(34歳)
出身:
ペルー(首都リマ)
身長:
185cm
ポジション:
フォワード

名門アリアンサ・リマの下部組織で200ゴール以上決めたのを受けて、ドイツの名門バイエルン・ミュンヘンが青田買い。その後バイエルンのセカンドチームからトップチームに昇格して活躍した。2006年からは6年間ハンブルガーSVで51ゴールを挙げる活躍をみせた。2012年にブラジルの名門コリンチャンスへ移籍して大活躍したのち、2015年からはフラメンゴでも主力として活躍。2018年にはインテルナシオナウの移籍が決まっていた。ペルー代表には、2004年から13年に渡り招集され続けている。

2019.04.06

★リオ・グランジ・ド・スウ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。