Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

ゴールネットが揺れた場面はいずれもVARでノーゴールに… サンパウロがPK戦を制して決勝へ

カンピオナート・パウリスタ 2019 準決勝 2nd.Leg パウメイラス 0-0 (PK:4-5) サンパウロ
▲ PK戦を制して決勝進出が決まり、守護神チアゴ・ボウピ(左)に駆け寄って飛びつくサンパウロの選手たち
4月7〜8日に行われたカンピオナート・パウリスタの準決勝 2nd.Leg。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「パウメイラス×サンパウロ」は、スコアレスドローになり、PK戦を制したサンパウロが決勝進出を果たした。

パウメイラスは9分にデイベルソンのクロスをグスターボ・ゴメスがヘディングシュートに持ち込んだが、キーパーが正面でキャッチ。12分にはドゥドゥのシュートをキーパーが右手で弾いて生まれたルーズボールにヒカルド・ゴウラーが駆け込んでシュートを打ったが、シュートコースを消されて枠には飛ばなかった。

サンパウロは43分にやっとチャンスらしいチャンスを作ったが、前半はパウメイラスが圧倒する内容だった。

後半、サンパウロは立ち上がりにリジエーロが左足でシュートを決めたが、VARでオフサイドとジャッジされてノーゴールに。一方のパウメイラスも78分にペナルティエリアの中央でトラップしたデイベルソンが左足でシュートを決めたが、こちらもまたVARでオフサイドとジャッジされてノーゴールになった。

90分を終えて 0-0 。1st.Leg も 0-0 だったため、決勝進出の運命を決するのはPK戦となった。サンパウロは4人目のGKチアゴ・ボウピが失敗したが、パウメイラスは3人目のヒカルド・ゴウラーと6人目のゼ・ハファエウがキーパーによって阻まれて決着した。

この結果、決勝は「サンパウロ vs コリンチャンス」のクラシコ・マジェストーゾとなった。

カンピオナート・パウリスタ 2019 準決勝 2nd.Leg (2019/04/07)
パウメイラス 0-0
PK
4-5
サンパウロ
フェルナンド・プラス GK チアゴ・ボウピ
マイキ
ルアン
グスターボ・ゴメス
ビクトル・ルイス
(ジオゴ・バルボーザ)
DF ウジソン
ロベルト・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
(レオ)
フェリッピ・メロ
ブルーノ・エンリーキ
グスターボ・スカルパ
(ゼ・ハファエウ)
MF ルアン
リジエーロ
イゴール・ゴメス
(ネネ)
ヒカルド・ゴウラー
デイベルソン
ドゥドゥ
FW アントニー
エベルトン
(ゴンサーロ・カルネイロ)
エベルトン・フェリッピ
  ゴール  
ブルーノ・エンリーキ ○
グスターボ・ゴメス ○
ヒカルド・ゴウラー ×
ルアン ○
ジオゴ・バルボーザ ○
ゼ・ハファエウ ×
PK ○ ネネ
○ エベルトン・フェリッピ
○ ウジソン
○ ゴンサーロ・カルネイロ
× チアゴ・ボウピ
○ ブルーノ・アウベス
デイベルソン
グスターボ・ゴメス
イエロー
カード
エベルトン
ヘイナウド
ウジソン
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 クッカ
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2019.04.07

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。