CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

“セボージャ”ことクリスティアン・ロドリゲスが躍動 勝ったペニャロールは3連勝で首位堅守

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第4節 ペニャロール 1-0 リーガ・デ・キト
▲ 70分にゴールを決めた“セボージャ”ことウルグアイ代表MFクリスティアン・ロドリゲス(中央)はアシストしたブライアン・ロドリゲス(右)へ笑顔で駆け寄る
4月9〜11日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第4節。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ペニャロール×リーガ・デ・キト」は、ペニャロールが接戦を制した。

前半はペニャロールのほうがより多くのシュートを打ったが、フィニッシュの精度が低く、前半は 0-0 で終了。後半になるとリーガ・デ・キトも多少盛り返したが、試合の流れを引き寄せるまでには至らず、元U-20ウルグアイ代表FWロドリーゴ・アギーレを投入して前線の人数を増やした。

なかなかゴールが決まらずに時間だけが流れた中で、ペニャロールは68分に“セボージャ”ことウルグアイ代表MFクリスティアン・ロドリゲスのヘディングシュートがあわや1点の絶好機を作り上げた。するとその2分後に、左サイドからペナルティエリアのエンドライン際までドリブルで突進したブライアン・ロドリゲスの折り返しを、“セボージャ”が左足でゴールネットに突き刺してペニャロールが先制した。

先制点を決めた“セボージャ”は78分にもキーパー強襲の左足ボレーで、積極的に追加点を狙った。

リーガ・デ・キトは終盤にパワープレイで同点を目指したが、最後までゴールネットを揺らせなかった。

勝ったペニャロールは3連勝でグループDの首位をキープし、次節にも決勝トーナメント進出が決まる段階にきている。リーガ・デ・キトはフラメンゴの試合結果によっては敗退の可能性が高まってしまうが、果たして。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第4節 (2019/04/09)
ペニャロール
(ウルグアイ)
1-0 リーガ・デ・キト
(エクアドル)
ケビン・ダウソン GK アドリアン・ガバリーニ
ジオバンニ・ゴンサーレス
ファブリシオ・フォルミリアーノ
クリスティアン・レマ
ルーカス・エルナンデス
DF ホセ・キンテーロ
(ルイス・チカイサ)
カルロス・ロドリゲス
ニコラス・フレイレ
クリスティアン・クルス
ワルテル・ガルガーノ
グスマン・ペレイラ
クリスティアン・ロドリゲス
MF ジェフェルソン・オレフエーラ
ジェフェルソン・イントリアーゴ
ハコ・ムリージョ
ホセ・アジョビー
アンデルソン・フリオ
(エディソン・ベガ)
ブライアン・ロドリゲス
(ロドリーゴ・ロホ)
ガブリエル・フェルナンデス
(ルーカス・ビアトリ)
ダルウィン・ヌーニェス
(アグスティン・カノービオ)
FW ファン・アナンゴノー
(ロドリーゴ・アギーレ)
クリスティアン・ロドリゲス 70 ゴール
ガブリエル・フェルナンデス
クリスティアン・レマ
イエロー
カード
ニコラス・フレイレ
ルイス・チカイサ
ディエゴ・ロペス 監督 パブロ・レペット
主審: アレクシス・エレーラ (ベネズエラ)
会場: エスタディオ・カンペオン・デル・シグロ (モンテビデオ)
2019.04.09

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。