CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

セロ・ポルテーニョが早々とグループリーグ突破 完敗のアトレチコ・ミネイロは敗退が決定的に

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第4節 セロ・ポルテーニョ 4-1 アトレチコ・ミネイロ
▲ 36分にゴールを決めたビクトル・カセレス(左)に駆け寄るセロ・ポルテーニョのイレブン
4月9〜11日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第4節。パラグアイの首都アスンシオンで行われた「セロ・ポルテーニョ×アトレチコ・ミネイロ」は、セロ・ポルテーニョが快勝した。

立ち上がりに攻め込んでいたのはセロ・ポルテーニョだったが、先制したのはアトレチコ・ミネイロ。17分、ペナルティエリアの右側でボールを拾ったルアンが中央に折り返すと、元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラが左足で合わせてゴールに押し込んだ。

セロ・ポルテーニョは23分にビクトル・カセレスが左足でゴールネットを揺らしたが、オフサイドでノーゴールになる。それでも31分に、マルコス・アコスタがペナルティアークの手前から左足で直接フリーキックを決めて 1-1 とすると、その3分後にはフェデリコ・カルリーソがペナルティアークの手前から右足でミドルシュートを決めて逆転に成功した。

▲ チーム史上初のグループリーグ敗退が決定的になり、肩を落として引き上げるアトレチコ・ミネイロのイレブン
36分にビクトル・カセレスのゴールでリードを広げたセロ・ポルテーニョは、44分にはペナルティエリアの端でバウンドしたボールをGKビクトルが触れず、ビクトルはイゴール・ハベーロと交錯して転倒。ホアキン・ラリベイは無人のゴールへボールを転がすだけだった。

後半もセロ・ポルテーニョは5点目を奪えるチャンスがあったが、後半は無得点に。一方、アトレチコ・ミネイロは3点差を返せず、前半の失点が響いて敗れた。

快勝したセロ・ポルテーニョは4連勝で決勝トーナメント進出。一方、完敗のアトレチコ・ミネイロは残り2試合を連勝したとしても、ナシオナル・モンテビデオが勝ち点を1取った時点で敗退となるため、敗退は避けられない状況になった。試合後にはレビル・クウピ更迭論も浮上している。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第4節 (2019/04/10)
セロ・ポルテーニョ
(パラグアイ)
4-1 アトレチコ・ミネイロ
(ブラジル)
ロドリーゴ・ムニョス GK ビクトル
ファン・エスコバル
マルコス・カセレス
フェルナンド・アモレビエータ
(アルベルト・エスピノーサ)
マルコス・アコスタ
(ファン・サイス)
DF グーガ
レオナルド・シウバ
イゴール・ハベーロ
ファービオ・サントス
ビクトル・カセレス
ファン・アギーラル
マティアス・ビジャサンティ
フェデリコ・カルリーソ
MF エリーアス
(ナタン)
アジウソン
ルアン
(ジミ・チャラー)
ファン・カサーレス
(ビニシウス)
マイコン・ボウチ
ネルソン・アエド・バルデス
ホアキン・ラリベイ
(ディエゴ・チュリン)
FW ヒカルド・オリベイラ
マルコス・アコスタ 31
フェデリコ・カルリーソ 34
ビクトル・カセレス 36
ホアキン・ラリベイ 44
ゴール 19 ヒカルド・オリベイラ
アルベルト・エスピノーサ
ファン・アギーラル
イエロー
カード
マイコン・ボウチ
フェルナンド・フベーロ 監督 レビル・クウピ
主審: ウィルマール・ロルダン (コロンビア)
会場: エスタディオ・ヘネラル・パブロ・ロハス (アスンシオン)
2019.04.10

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。