CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

元ブラジル代表FWフレッジが前半でハットトリック クルゼイロは4連勝でグループリーグ突破

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第4節 クルゼイロ 4-0 ウラカン
▲ 前半にハットトリックを達成した元ブラジル代表FWフレッジ
4月9〜11日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第4節。ブラジルのベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×ウラカン」は、元ブラジル代表FWフレッジのハットトリックなどでクルゼイロが快勝した。

前半の3点はすべてフレッジが叩き出した。序盤から攻め込んだクルゼイロは19分、左サイドをドリブルで上がったマルキーニョス・ガブリエウが右足にボールを持ち替えてクロスを上げると、フレッジが頭で合わせて先制した。

ウラカンは20分に相手ゴールに襲いかかったが、味方の折り返しに合わせたパラグアイ代表FWルーカス・バリオスのシュートはキーパーの右手とポストに当たると、その跳ね返りをイスラエル・ダモンテが右足でボレーシュート。するとボールはデデの右手とキーパーに当たり、ウラカンのイレブンは主審に激しく抗議したが、ウラカンにPKは与えられなかった。

誤審にも助けられたクルゼイロは、23分にホビーニョのクロスに反応したマルキーニョス・ガブリエウがファーサイドから折り返すと、最後はフレッジが左足で無人のゴールに押し込み 2-0 。そして32分には左サイドをオーバラップしていたドドが味方から受けたボールをゴール前に上げると、フレッジがヘディングでゴールに沈めて、フレッジは32分間でハットトリックを達成した。

後半はウラカンも盛り返して積極的にシュートを打ったが、ゴールを奪えず。70分頃にはスタンドの一角でウラカンの一部サポーターが暴徒化し、警察が出動したことにより試合が1分ほど中断するハプニングもあった。

83分には右サイドから回ってきたボールを左サイドの高い位置で受けたドドが、ペナルティアークの手前から右足でゴール左隅に決めて、トドメを刺した。

クルゼイロは4連勝で決勝トーナメント進出。一方敗れたウラカンはグループBの最下位に低迷していて、2位デポルティーボ・ララが翌日勝つとウラカンの敗退が決まる。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第4節 (2019/04/10)
クルゼイロ
(ブラジル)
4-0 ウラカン
(アルゼンチン)
ファービオ GK アントニー・シルバ
ルイス・オレフエーラ
デデ
レオ
ドド
DF クリスティアン・チミーノ
サウール・サルセード
オマール・アルデレーテ
カルロス・アラウーホ
エンリーキ
ルーカス・ロメーロ
(アリエル・カブラル)
ホビーニョ
(ハフィーニャ)
ホドリギーニョ
マルキーニョス・ガブリエウ
MF イスラエル・ダモンテ
イバン・ロッシ
カルロス・アウスキ
(パトリシオ・トランソ)
ワルテル・ペレス
(アンドレス・ロア)
フレッジ
(ハニエウ)
FW ルーカス・バリオス
ルーカス・ガンバ
(アンドレス・チャベス)
フレッジ 19
フレッジ 23
フレッジ 32
ドド 83
ゴール  
デデ
ルーカス・ロメーロ
イエロー
カード
ワルテル・ペレス
オマール・アルデレーテ
カルロス・アウスキ
マノ・メネーゼス 監督 アントニオ・モハメ
主審: フリオ・バスクニャン (チリ)
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2019.04.10

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。