Liga MX メキシコ1部リーグ 2019 後期

元エクアドル代表FWアンヘル・メーナが躍動 敵地で快勝したレオンは優勝に向けて前進

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第14節 プエブラ 0-3 レオン
▲ 5分に先制のゴールを決めた元エクアドル代表FWアンヘル・メーナ(右)は笑顔でピッチサイドへ駆け寄る
4月12〜14日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2019 後期の第14節。プエブラで行われた「プエブラ×レオン」は、敵地に乗り込んだレオンが快勝した。

試合は、首位を走るレオンが早々に先制。5分、相手陣内の中央をドリブルで進んだ元エクアドル代表FWアンヘル・メーナがペナルティエリアの手前から右足を振り抜いてゴール右隅にシュートを決めた。そして先制点により勢いを増したレオンは、24分にスルーパスで右サイドを上がったアンヘル・メーナがペナルティエリアに達して中央に折り返すと、ジャン・メネーセスが右足でのトラップで少し浮かせたボールを右足ボレーでゴールネットに突き刺し、2-0 とした。

劣勢のプエブラは、前半のアディショナルタイムにボールを巡って背後からアンヘル・メーナに覆い被されたダニエル・アレオーラが、転倒する際にメーナの股間に肘打ちを食らわせたことがVAR(ビデオアシスタントレフェリー)により判明して退場。数的不利に陥ってハーフタイムを迎えた。

後半、数的有利のレオンは立ち上がりの52分にメキシコ代表MFルイス・モンテスのスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したコスタリカ代表FWジョエル・キャンベルが左足でゴール右隅に流し込んで 3-0 とした。

アンヘル・メーナは81分に相手陣内で生まれた中途半端なボールに対して飛び出したキーパーよりも先に反応すると、キーパーを振り切って右足を振り抜いたが、力みすぎたシュートは大きく枠を逸れてしまい、メーナの2点目は実現しなかった。

勝ったレオンは勝ち点を伸ばして首位を独走。。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第14節 (2019/04/14)
プエブラ 0-3 レオン
ニコラス・ビコニス GK ロドルフォ・コータ
ブラディミール・ロローニャ
ネストル・ビドリオ
ダニエル・アレオーラ
ブライアン・アングーロ
DF フェルナンド・ナバーロ
(ウィリアン・テシージョ)
アンドレス・モスケーラ
ミゲル・エレーラ
ディラン・スニガ
ヘスス・サバーラ
パブロ・ゴンサーレス
アレハンドロ・チュマセーロ
(パブロ・ゴメス)
MF ホセ・ロドリゲス
ルイス・モンテス
ジャン・メネーセス
オマール・フェルナンデス
(ジョアンドリ・オロスコ)
ルーカス・カバリーニ
アラン・アコスタ
(ルイス・アキン)
FW アンヘル・メーナ
ホセ・マシアス
(ルーベンス・サンブエーサ)
ジョエル・キャンベル
(ジャイロ・モレーノ)
ゴール 05 アンヘル・メーナ
24 ジャン・メネーセス
52 ジョエル・キャンベル
イエロー
カード
アンヘル・メーナ
ダニエル・アレオーラ レッド
カード
ホセ・サンチェス 監督 マルコス・アンブリス
主審: ディエゴ・モンターニョ・ロブレス
会場: エスタディオ・クアウテモ (プエブラ)
2019.04.14

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。