Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

ブルーノ・エンリーキの2ゴールで先勝したフラメンゴが優勝に王手 バスコは苦境に立たされる

カンピオナート・カリオカ 2019 決勝 1st.Leg バスコ・ダ・ガマ 0-2 フラメンゴ
▲ この試合で2ゴールを決めたブルーノ・エンリーキ
4月14日に行われたカンピオナート・カリオカの決勝 1st.Leg。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「バスコ・ダ・ガマ×フラメンゴ」は、フラメンゴが先勝した。

試合は序盤から一進一退の攻防が繰り広げられたが、どちらもチャンスを生かせない。フラメンゴは前半のアディショナルタイムにコーナーキックのこぼれ球をウィリアン・アロンがペナルティエリアの外へ下げて、最後はエベルトン・ヒベイロが右足でミドルシュートに持ち込んだが、枠を捕らえたボールはキーパーに両手で弾き出された。

後半もフラメンゴは開始から畳みかけた。すると54分、左からのクロスをダニーロ・バルセロスがヘディングでエンドラインの外へクリアしようとしたが、俊敏な反応でボールをエンドラインの外へ出さなかったブルーノ・エンリーキが、左足でゴールに沈めて先制した。

フラメンゴは68分にもブルーノ・エンリーキがゴールネットを揺らしたが、その前にヘネがシュートを打った時点でブルーノ・エンリーキがオフサイドだったことがVAR(ビデオアシスタントレフェリー)による通達で判明し、ノーゴールになる。それでも76分、ペナルティエリアのエンドライン際までボールを運んだウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータがゴール前に折り返すと、キーパーが両手に当てたこぼれ球をブルーノ・エンリーキが右足でゴールに押し込んで 2-0 とした。

1st.Leg を 0-2 で勝ったフラメンゴが優勝に王手をかけた。次の 2nd.Leg は21日にマラカナンで行われる。

カンピオナート・カリオカ 2019 決勝 1st.Leg (2019/04/14)
バスコ・ダ・ガマ 0-2 フラメンゴ
フェルナンド・ミゲウ GK ジエゴ・アウベス
ラウール・カセレス
ウェルレイ
レアンドロ・カスタン
ダニーロ・バルセロス
DF パラ
レオ・ドゥアルチ
ホドリーゴ・カイオ
ヘネ
ハウー
ルーカス・ミネイロ
ブルーノ・セーザル
(ルーカス・サントス)
イアゴ・ピカシュウ
マホーニ
(ヤン・サッセ)
MF グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(リンコーン)
マキシミリアーノ・ロペス
(チアゴ・ヘイス)
FW エベルトン・ヒベイロ
(ジエゴ)
ガブリエウ・バルボーザ
(ビチーニョ)
ブルーノ・エンリーキ
  ゴール 54 ブルーノ・エンリーキ
76 ブルーノ・エンリーキ
ルーカス・ミネイロ イエロー
カード
ブルーノ・エンリーキ
アウベルト・バレンチン 監督 アベウ・ブラーガ
主審: ホドリーゴ・ヌーニス・ジ・サー
会場: エスタジオ・ド・エンジェニョン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.04.14

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。