Campeonato Mineiro カンピオナート・ミネイロ

両者の命運を左右したのはVAR判定 PKで同点としたクルゼイロが2年連続40度目の優勝

カンピオナート・ミネイロ 2019 決勝 2nd.Leg アトレチコ・ミネイロ 1-1 クルゼイロ
▲ 表彰台でトロフィーを掲げてはしゃぐクルゼイロの選手たち
4月20日に行われたカンピオナート・ミネイロの決勝 2nd.Leg。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われたクラシコ「アトレチコ・ミネイロ×クルゼイロ」は、引き分けで終了。この結果、1st.Leg を勝っているクルゼイロが連覇を達成した。クルゼイロの州選手権優勝は通算40度目。

1st.Leg を 1-2 で落としているアトレチコ・ミネイロは、5分にジェウバニオの折り返しを元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラが右足で合わせて、クロスバーに当たった跳ね返りをルアンが左足でシュートに持ち込んだが、ボールはファーサイドへ流れた。対するクルゼイロは11分にマルキーニョス・ガブリエウが左から折り返したグラウンダーのクロスをイゴール・ハベーロがクリアしたが、ボールはクロスバーに当たってあわやオウンゴールという場面もあった。

▲ 79分に同点のPKを決めた元ブラジル代表FWフレッジ
先制したのはアトレチコ・ミネイロで、29分にコロンビア代表MFジミ・チャラーからのパスでヒカルド・オリベイラがドリブルでペナルティエリアを進み、角度のないところからシュートを打つと、キーパーの体に当たって浮いたセカンドボールをブラジル代表MFエリーアスがヘディングでゴールに沈めた。

後半はクルゼイロが盛り返して、何度かフィニッシュに持ち込む。すると76分に左サイドを崩す攻撃から、途中出場のペドロ・ホッシャがペナルティエリアでレオナルド・シウバを抜こうとした際に、ボールがスライディングしたレオナルド・シウバの右腕に接触。主審はVAR(ビデオアシスタントレフェリー)システムによる映像確認を経て、クルゼイロにPKを与えた。このPKを元ブラジル代表FWフレッジが決めて、同点としたクルゼイロが負けずにタイムアップを迎えた。

カンピオナート・ミネイロ 2019 決勝 2nd.Leg (2019/04/20)
アトレチコ・ミネイロ 1-1 クルゼイロ
ビクトル GK ファービオ
グーガ
レオナルド・シウバ
イゴール・ハベーロ
ファービオ・サントス
DF エジウソン
デデ
レオ
ドド
ジョゼ・ウェリソン
(アレハンドロ)
エリーアス
ルアン
(ビニシウス)
MF エンリーキ
ルーカス・ロメーロ
(チアゴ・ネービス)
ホビーニョ
マルキーニョス・ガブリエウ
(ペドロ・ホッシャ)
ホドリギーニョ
(ルーカス・シウバ)
ジミ・チャラー
ヒカルド・オリベイラ
ジェウバニオ
(マイコン)
FW フレッジ
エリーアス 29 ゴール 79 フレッジ (PK)
ルアン
ジェウバニオ
ヒカルド・オリベイラ
ビクトル
イエロー
カード
エジウソン
フレッジ
チアゴ・ネービス
ファービオ
ホドリーゴ・サンターナ 監督 マノ・メネーゼス
主審: レアンドロ・ビジオ・マリーニョ
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2019.04.20

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。