Football News その他のニュース

アスンシオンで建設中のスタジアムはビーチサッカーワールドカップの舞台 完成は8月の予定

FIFAビーチサッカーワールドカップ 2019 パラグアイ大会に関するスタジアム建設について
▲ 2019年のFIFAビーチサッカーワールドカップの舞台になる予定の新スタジアム建設現場。同年8月の完成に向けて、粛々と工事が進んでいる
11月に開催されるFIFAビーチサッカーワールドカップの舞台は、南米のパラグアイ。首都アスンシオンでは現在、同大会のメインスタジアムの建設が粛々と進行している。

現時点では支柱とスタンドの一部が建設された段階で、完成予定の8月に照準を合わせてこれからスタンド全体やロッカールームなどが建設されていく行程。スタジアム内には、メディカルルームやプレスルーム、ドーピングチェックの設備などもできる予定となっている。

FIFAの公式イベントがパラグアイで開催されるのは今回が初めてとあって、APF(パラグアイサッカー協会)は今回のスタジアム建設への力の入れようが違うという。ビーチサッカーワールドカップの前には、10月にビーチサッカーのリベルタドーレスもこのスタジアムで行う予定で、国を挙げてビーチサッカー熱を高めようとする狙いもある。

APFは、建設中のスタジアムについて「ビーチサッカーの舞台としてはワールドクラスのものになる」としている。

2019.04.22

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。