CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

勝ちきれなかったウニベルシダー・デ・カトリカの勝ち上がり条件は次節グレミオに勝つこと

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第5節 ロサリオ・セントラル 1-1 ウニベルシダー・デ・カトリカ
▲ ドリブルで前進するチリ代表FWエドソン・プッチ(中央)
4月23〜25日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第5節。アルゼンチンのロサリオで行われた「ロサリオ・セントラル×ウニベルシダー・デ・カトリカ」は、ロサリオ・セントラルがオウンゴールによって引き分けに持ち込んだ。

12分、13分と攻め込んだロサリオ・セントラルに対し、ウニベルシダー・デ・カトリカは23分にセットプレイから先制。ペナルティエリアへ送られた浮き球のパスはドゥビエル・リアスコスがオーバーヘッドキックに失敗したが、マティアス・カルッソの体に当たったルーズボールをセーサル・フエンテスが右足でゴールネットに突き刺した。

後半、ロサリオ・セントラルは53分に左サイドからのクロスをステファノ・マグナスコがヘディングでゴールに押し込んだが、オフサイドでノーゴールに。67分には右サイドをドリブルで崩したナウエル・モリーナがクロスを上げたが、フェルナンド・サンペドリのヘディングシュートは枠を捕らえられない。78分にはホアキン・ペレイラのボレーシュートがペナルティエリアでルシアーノ・アウエのハンドを誘発したが、主審がハンドを取らなかったことにロサリオ・セントラルのイレブンが猛抗議する一幕もあった。

雨が降りしきる中、すでに敗退が決まっていても試合を捨てずに戦い抜いたロサリオ・セントラルは、80分にコーナーキックに合わせたサンペドリのヘディングシュートが、チリ代表MFフエンサリーダのヘディングによるオウンゴールを誘発して、スコアをタイに戻した。

ウニベルシダー・デ・カトリカは勝ちきれなかったことで、グループHの3位に後退。2位グレミオとは勝ち点で並んでいるが、得失点差で4ほど劣っているため、次は敵地に乗り込んでグレミオに勝つ必要がある。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第5節 (2019/04/24)
ロサリオ・セントラル
(アルゼンチン)
1-1 ウニベルシダー・デ・カトリカ
(チリ)
ヘレミアス・レデスマ GK マティアス・ディトゥーロ
ナウエル・モリーナ
マティアス・カルッソ
ミゲル・バルビエーリ
アルフォンソ・パロ
DF ステファノ・マグナスコ
(カルロス・ロボス)
ヘルマン・ラナーロ
ベンハミン・クセビッチ
ライムンド・レボレード
ロドリーゴ・ビジャグラ
(ホアキン・ペレイラ)
ファビアン・リナウド
レオナルド・ヒル
マキシミリアーノ・ロベーラ
ジョナス・アギーレ
(フェルナンド・サンペドリ)
MF セーサル・フエンテス
セーサル・ピナーレス
ルシアーノ・アウエ
ホセ・フエンサリーダ
エドソン・プッチ
(イグナシオ・サーベドラ)
クラウディオ・リアーニョ
(ヘルマン・エレーラ)
FW ドゥビエル・リアスコス
(ディエゴ・バレンシア)
(オウンゴール) ホセ・フエンサリーダ 80 ゴール 23 セーサル・フエンテス
ファビアン・リナウド
ミゲル・バルビエーリ
フェルナンド・サンペドリ
ホアキン・ペレイラ
イエロー
カード
ベンハミン・クセビッチ
ヘルマン・ラナーロ
ホセ・フエンサリーダ
ディエゴ・コッカ 監督 グスターボ・キンテロス
主審: エステバン・オストヒッチ (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・ヒガンデ・デ・アロイート (ロサリオ)
2019.04.24

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。