Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

アレシャンドレ・パトが移籍後初ゴール リードを守りきったサンパウロは開幕連勝で暫定首位に

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第2節 ゴイアス 1-2 サンパウロ
▲ 31分に右足で移籍後初ゴールを決めたアレシャンドレ・パト
5月1〜2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第2節。ゴイアス州の州都ゴイアニアで行われた「ゴイアス×サンパウロ」は、アレシャンドレ・パトのゴールなどでサンパウロがリードを守りきった。

立ち上がりに攻撃的に出たゴイアスは、19分にカウンターを仕掛けてミシャエウの折り返しを元横浜F・マリノスのカイキがヒールシュートでゴールに沈めようとしたが、当たり損ないでキーパーにキャッチされた。対するサンパウロは20分にアレシャンドレ・パトが左サイドからドリブルでペナルティエリアに侵入してチャンスメイクすると、31分に先制。右サイドをオーバーラップしたイゴール・ビニシウスが相手の最終ラインを下げてやや後方に折り返すと、アレシャンドレ・パトが右足で低く抑えたシュートを決めた。

さらに35分には左サイドから中央へ切れ込んだトロが右足でゴール左隅にシュートを決めて、サンパウロがリードを2点に広げた。

▲ 35分にゴールを決めたトロ
ゴイアスは前半のアディショナルタイムにカウンターを仕掛けると、キーパーが弾いたボールをレアンドロ・バルシアが右足でゴールに押し込んだ。その前にオフサイドがあったとされたが、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)の確認を経てオフサイドはなかったと判明し、レアンドロ・バルシアのゴールが認められた。

後半、元マリノスのカイキは65分にスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出たが、ファーストタッチでボールが離れてしまいエンドラインを割る。86分にはコーナーキックにカイキが頭で合わせたが、叩きつけたボールは枠ではなくファーサイドへ流れた。

サンパウロは後半のアディショナルタイムに退場者を出したものの、リードを守りきって開幕連勝を飾った。サンパウロは暫定首位に浮上している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第2節 (2019/05/01)
ゴイアス 1-2 サンパウロ
タデウ GK チアゴ・ボウピ
ケビン
(ダニエウ・ゲージス)
デイビッジ・ドゥアルチ
イアゴ
ジェフェルソン
(マルセーロ・エルメス)
DF イゴール・ビニシウス
ロベール・アルボレーダ
(アンデルソン・マルチンス)
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
ジェオバーニ
レオ・セナ
ジオバンニ・アウグスト
(ジュニオール・ブランダン)
MF ウジソン
チェ・チェ
アントニー
カイキ
レアンドロ・バルシア
ミシャエウ
FW トロ
(ブレーネル)
アレシャンドレ・パト
(エルナーニス)
エベルトン
レアンドロ・バルシア 45+4 ゴール 31 アレシャンドレ・パト
35 トロ
カイキ
レアンドロ・バルシア
ジュニオール・ブランダン
イエロー
カード
ヘイナウド
アンデルソン・マルチンス
レッド
カード
イゴール・ビニシウス
クラウジネイ・オリベイラ 監督 クッカ
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: エスタジオ・セーハ・ドウラーダ (ゴイアニア)
2019.05.01

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。