Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

フォルタレーザでの接戦 終了間際に逆転したアトレチコ・ミネイロが開幕3連勝で暫定首位に

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第3節 セアラー 1-2 アトレチコ・ミネイロ
▲ 25分に同点ゴールを決めて拳を握り締めるナタン
5月4〜5日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第3節。セアラー州の州都フォルタレーザで行われた「セアラー×アトレチコ・ミネイロ」は、終了間際に逆転したアトレチコが接戦を制して開幕3連勝を飾った。

序盤はアトレチコ・ミネイロが何度かフィニッシュに持ち込んでいたが、先制したのはホームのセアラー。23分に右サイドからのクロスにヒカルド・ブエーノが頭で合わせると、ボールはヘディングでクリアを試みたヘーベルの頭頂部に当たってキーパーの届かないところを通り、ゴールネットに突き刺さった。

だが、アトレチコ・ミネイロはすぐに追いつく。25分、ジェウバニオのスルーパスで右サイドから最終ラインの裏へ突進したグーガがペナルティエリアの中央にボールを折り返すと、ナタンがトラップして右足でゴールに蹴り込み 1-1 とした。

前半のアディショナルタイムにポストを叩くチアゴ・カルレートの直接フリーキックでスタンドを湧かせたセアラーは、51分にヒカルド・ブエーノがヘディングシュートを決めたが、線審の旗は上がり、アーリークロスが出た時点でヒカルド・ブエーノがオフサイドだったとして、ノーゴールとなる。対するアトレチコ・ミネイロは70分にセットプレイから最後は元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラがヘディングでゴールに押し込んだが、こちらもまたオフサイドによってノーゴールに。両チームの“ヒカルド”は、ともにオフサイドに泣かされた。

1-1 で迎えた後半のアディショナルタイムに決勝点が生まれる。92分、コーナーキックに合わせたジャイルのヘディングシュートがファーサイドのポストの内側に当たってゴールラインを割った。そしてこのゴールが決勝点となって、アトレチコ・ミネイロが勝利を収めた。

勝ったアトレチコ・ミネイロは、開幕3連勝で暫定首位に浮上した。セアラーは連敗で暫定6位に下がり、翌日の他の結果次第でさらに順位が下がりそう。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第3節 (2019/05/04)
セアラー 1-2 アトレチコ・ミネイロ
ジエゴ・ソウザ GK ビクトル
サムエウ・シャビエル
チアゴ・アウベス
ルイス・オタービオ
チアゴ・カルレート
DF グーガ
ヘーベル
イゴール・ハベーロ
ファービオ・サントス
エジーニョ
ファビーニョ
ヒカルジーニョ
(ベルジソン)
シコ
(マテウス・ゴンサウベス)
フェルナンド・ソブラウ
MF ジョゼ・ウェリソン
エリーアス
ジェウバニオ
(マイコン)
ナタン
(ジャイル)
ジミ・チャラー
ヒカルド・ブエーノ
(ペドロ・ケン)
FW ヒカルド・オリベイラ
(パパガイオ)
ヒカルド・ブエーノ 23 ゴール 25 ナタン
90+2 ジャイル
イエロー
カード
ジャイル
エンデルソン・モレイラ 監督 ホドリーゴ・サンターナ
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ド・カステロン (フォルタレーザ)
2019.05.04

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。