Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

元コリンチャンスのホドリギーニョが決勝ゴール 競り勝ったクルゼイロは7位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第3節 クルゼイロ 2-1 ゴイアス
▲ 80分に勝ち越しのゴールを決めたホドリギーニョ(右)の肩を組んで喜ぶ元ベガルタ仙台の元ブラジル代表MFチアゴ・ネービス(左)
5月4〜5日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第3節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×ゴイアス」は、クルゼイロが接戦を制した。

前半は互いにチャンスを生かしきれず、0-0 で折り返した後半に均衡が破れた。立ち上がりの48分、エジージオが左サイドから上げたクロスに元ブラジル代表DFデデが頭で合わせて、クルゼイロが先制。53分にはルーカス・シウバがショートバウンドのロングシュートを打って、相手ゴールを脅かした。

だがゴイアスは56分、右からの折り返しをレアンドロ・バルシアが右足のハーフボレーで合わせると、キーパーが左手で弾いたこぼれ球をミシャエウが右足でゴールに押し込み 1-1 とした。

追加点を決めたのはクルゼイロで、80分にエジージオのクロスをホドリギーニョがヘディングでゴールに叩き込んだ。

一方、ゴイアスは83分に元マリノスのカイキに変えてジュニオール・ブランダンを投入したが、90分にセットプレイからのボールに反応したジュニオール・ブランダンのジャンピングボレーシュートは枠を捕らえられなかった。

試合後、決勝ゴールを決めたホドリギーニョは、「今日はゴールを決めたことで、チームの役に立てたことがうれしかった」と回顧。競り勝ったクルゼイロは7位に押し上げた一方、ゴイアスは連敗で14位に後退した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第3節 (2019/05/05)
クルゼイロ 2-1 ゴイアス
ファービオ GK タデウ
ルイス・マヌエル・オレフエーラ
(ジャジソン)
デデ
レオ
エジージオ
DF ダニエウ・ゲージス
デイビッジ・ドゥアルチ
イアゴ
ジェフェルソン
エンリーキ
ルーカス・シウバ
ホドリギーニョ
ホビーニョ
(チアゴ・ネービス)
ペドロ・ホッシャ
(デイビッジ)
MF ジェオバーニ
レオ・セナ
ジオバンニ・アウグスト
(ヘナチーニョ)
ミシャエウ
レアンドロ・バルシア
(マルローニ)
フレッジ FW カイキ
(ジュニオール・ブランダン)
デデ 48
ホドリギーニョ 80
ゴール 56 ミシャエウ
ホドリギーニョ イエロー
カード
ジオバンニ・アウグスト
レッド
カード
ジオバンニ・アウグスト
マノ・メネーゼス 監督 クラウジネイ・オリベイラ
主審: ホドリーゴ・カルバリャイス・ジ・ミランダ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2019.05.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。