Selecao Brasileira ブラジル代表

エドゥー氏がコパ・アメリカ終了後にセレソンを離脱か 古巣アーセナルへの転職報道が浮上

エドゥー氏がコパ・アメリカ終了後にブラジル代表を離れて現役時代の古巣アーセナルに転職へ
▲ CBFの記者会見でチッチ監督(左)の隣で記者の質問に答えるテクニカルコーディネーターのエドゥー氏(右)
コパ・アメリカの終了後に、ブラジル代表のチーム体制に変化があることがわかった。

ブラジル人ジャーナリストのジュッカ・クフォウリ氏の取材によれば、大会後にブラジル代表を去るのはテクニカルコーディネーターを務めるエドゥー氏で、同氏の現役時代の古巣であるイングランドの名門アーセナルからスタッフ就任の要請があったという。他にも、英国の新聞「ガーディアン」もまた同様の報道をしており、話題の信憑性は日に日に高まっている。

2022年までの4年契約でCBFとの契約書にサインしていたエドゥー氏は、当初この話題について沈黙を貫いていた。だが、同氏は3月下旬に行われた国際親善試合の直前にも、ブラジル代表の職を辞する意向をCBF(ブラジルサッカー連盟)に伝えたという。

エドゥーの“アーセナル転職”について、CBFはテクニカルコーディネーターに関するいかなる推測も否定していて、当のエドゥー氏もまた「コパ・アメリカ以降に関することは何も話さない。今はコパ・アメリカに集中しているからね。もし知りたいことがあるのなら、コパ・アメリカが終わってからにしてほしい」と述べるに留めた。

なお、仮にエドゥー氏がブラジル代表のテクニカルコーディネーターを辞職することになった場合、後任には元ブラジル代表MFジュニーニョ・パウリスタ氏が挙がっているという話も出ている。果たして真相は?

◆ エドゥー

本名:
エドゥアルド・セーザル・ダウジ・ガスパール
生年月日:
1978年5月16日生まれ(40歳)
出身:
ブラジル(サンパウロ州サンパウロ)
身長:
193cm
ポジション:
ミッドフィルダー

コリンチャンスの下部組織から1998年に昇格すると、すぐレギュラーに定着。2001年にはアーセナル(イングランド)に移籍して4年間で127試合に出場するなど中盤の要として長年活躍した。2005年にはバレンシア(スペイン)に渡り、2009年に古巣コリンチャンスに戻って、2010年を最後に引退した。引退後はコリンチャンスのジェネラルマネージャーに就任して、現在はチッチ監督の要請を受けてブラジル代表のテクニカルコーディネーターとして従事していた。元ブラジル代表。

2019.05.08

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。