CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

引き分け以上で勝ち上がれるグレミオが堅実に勝って決勝トーナメントへ カトリカは敗退

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第6節 グレミオ 2-0 ウニベルシダー・デ・カトリカ
▲ 76分にリベルタドーレス初ゴールを決めたタシアーノ(中央)
5月7〜9日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第6節。ブラジルのポルト・アレグレで行われた「グレミオ×ウニベルシダー・デ・カトリカ」は、グレミオが勝利を収めて自力で決勝トーナメント進出を決めた。

第5節終了時点で勝ち点7で並び、得失点差でグレミオが2位をキープしていた状況での直接対決。引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるグレミオは、立ち上がりから何度もフィニッシュに持ち込む。すると23分、自陣からのロングフィードで前線を駆け上がったアリソンが、ペナルティアークでトラップしたボールをゴールエリア付近まで運んで、左足でゴールに流し込み先制した。

40分、42分、43分と立て続けにシュートを打ったグレミオは、エンドの替わった後半もリズム良く攻撃を組み立てていく。あたかも「攻撃は最大の防御」といわんばかりに攻め込んだグレミオは、76分に右サイドをオーバーラップしたレオナルド・ゴメスがペナルティエリアに入ってグラウンダーのクロスを出すと、中盤からゴール前に駆け込んだタシアーノが左足でゴールに押し込んだ。

この結果、グレミオは決勝トーナメント進出。負けたウニベルシダー・デ・カトリカはグループ3位で敗退となった。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第6節 (2019/05/08)
グレミオ
(ブラジル)
2-0 ウニベルシダー・デ・カトリカ
(チリ)
パウロ・ビクトル GK マティアス・ディトゥーロ
レオナルド・ゴメス
ペドロ・ジェロメウ
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
(ジュニーニョ・カピシャーバ)
DF ステファノ・マグナスコ
(カルロス・ロボス)
ヘルマン・ラナーロ
ベンハミン・クセビッチ
ファン・コルネーホ
マイコン
(ルアン)
ミシェウ
アリソン
ジェアン・ピエーヒ
(タシアーノ)
エベルトン
MF セーサル・フエンテス
(ディエゴ・ブオナノッテ)
ルシアーノ・アウエ
ホセ・フエンサリーダ
セーサル・ピナーレス
エドソン・プッチ
アンドレ FW ドゥビエル・リアスコス
(セバスティアン・サエス)
アリソン 23
タシアーノ 76
ゴール
ワルテル・カンネマン イエロー
カード
ファン・コルネーホ
セーサル・フエンテス
ヘルマン・ラナーロ
ベンハミン・クセビッチ
ヘナット・ガウーショ 監督 グスターボ・キンテロス
主審: ネストル・ファビアン・ピターナ (アルゼンチン)
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2019.05.08

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。