CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

判定に救われたエメレックが敵地で競り勝ち自力での決勝トーナメント進出を決める

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第6節 クルゼイロ 1-2 エメレック
▲ 40分にオウンゴールを誘発するロングシュートを打ったホアオ・ロハスは、ゴールが決まったとわかると叫びながら駆け出す
5月7〜9日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第6節。ブラジルのベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×エメレック」は、敵地に乗り込んだエメレックが勝って自力での決勝トーナメント進出を果たした。

決勝トーナメント進出に向けて他会場の結果も気になるエメレックは、敵地でも積極的に攻めた。24分にはオルヘル・マタモロスのミドルシュートがクロスバーを直撃するチャンスも作った。すると40分、ホアオ・ロハスが右足を振り抜いたロングシュートが、クロスバーとキーパーの右肩に当たってゴールラインを割った。公式記録は元ブラジル代表GKファービオのオウンゴールとなって、エメレックが先制した。

後半、クルゼイロはホドリギーニョのミドルシュートやコーナーキックなどで盛り返した。すると67分に前線へのフィードをレオがペナルティエリアの左側から中央へヘディングで折り返すと、トラップしたサッサーが左足ボレーでゴールネットに突き刺して 1-1 とした。さらにクルゼイロは74分にもデイビッジがヘディングシュートを決めたが、オフサイドにより逆転は実現せず。だがスローVTRだとオフサイドか疑わしいものであった。

一方、判定に救われたエメレックは、87分にカウンターでペナルティエリアに達したブライアン・アングーロが、エジウソンのスライディングを受けて転倒。このファウルで得たPKを、ブライアン・アングーロが自ら決めてチームに勝ち点3をもたらした。

勝ったエメレックは、他の試合結果に関係なく自力でグループBの2位を確定させて決勝トーナメント進出。敗れたクルゼイロは、すでに同グループの首位通過を決めている。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第6節 (2019/05/08)
クルゼイロ
(ブラジル)
1-2 エメレック
(エクアドル)
ファービオ GK エステバン・ドレー
エジウソン
ファブリッシオ・ブルーノ
レオ
エジージオ
DF ファン・カルロス・パレーデス
マルロン・メヒーア
レアンドロ・ベガ
ゴルマン・エスタシオ
(ロナルド・ジョンソン)
エンリーキ
アリエル・カブラル
(デイビッジ)
ジャジソン
(チアゴ・ネービス)
ホドリギーニョ
ハフィーニャ
(ホビーニョ)
MF ウィルメル・ゴドイ
ニコラス・ケイロス
(ディクソン・アロージョ)
ホアオ・ロハス
オルヘル・マタモロス
(ロマーリオ・カイセード)
フェルナンド・ゲレーロ
サッサー FW ブライアン・アングーロ
サッサー 67 ゴール 41 ファービオ (オウンゴール)
90 ブライアン・アングーロ (PK)
ハフィーニャ
ホドリギーニョ
イエロー
カード
レアンドロ・ベガ
フェルナンド・ゲレーロ
エステバン・ドレー
マノ・メネーゼス 監督 イスマエル・レスカルボ
主審: アンドレス・ロハス (コロンビア)
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2019.05.08

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。