Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

パカエンブーでのクラシコ 序盤に2点を先制したパウメイラスが快勝して首位を堅守

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第5節 パウメイラス 4-0 サントス
▲ 51分に左足でゴールを決めたハファエウ・ベイガ(右)
5月18〜19日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第5節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「パウメイラス×サントス」は、パウメイラスが快勝した。

パウメイラスは5分に左サイドでセットプレイを得ると、ドゥドゥのフリーキックにグスターボ・ゴメスが頭で合わせて先制した。サントスは15分にベネズエラ代表FWジェフェルソン・ソテルドのクロスをファーサイドから押し上げていたルーカス・ベリッシモが右足ボレーで合わせたが、シュートはポストをかすめてファーサイドへ流れてしまう。するとピンチをしのいだパウメイラスは、18分に右サイドでパスを受けたドゥドゥのグラウンダーのクロスに、デイベルソンが左足で合わせてリードを広げた。

後半、パウメイラスは51分にハファエウ・ベイガがペナルティアークの手前で左足を振り抜くと、ペナルティアークでブロックを試みたフェリペ・アギーラルの足に当たってループシュートのような弧を描いたボールが、ゴールに吸い込まれた。シュートに反応して体を左に倒していたキーパーは、軌道が変わったボールに反応できなかった。

サントスは何度もチャンスを作っていたが、キーパーのファインセーブによって何度も得点の機会を逸する。75分には元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェスが右足で直接フリーキックを放つも、ボールはポストに当たってゴールに入らなかった。

対するパウメイラスは87分、カウンターでボールをペナルティアークまで運んだドゥドゥが左でフリーになっていたイオランにパスを出すと、イオランは右足でゴールネットに突き刺してトドメを刺した。

快勝したパウメイラスは首位を堅守した一方、サントスは暫定で4位に後退し、さらに順位を下げる可能性もある。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第5節 (2019/05/18)
パウメイラス 4-0 サントス
ウェベルトン GK バンデルレイ
マルコス・ホッシャ
ルアン
グスターボ・ゴメス
ジオゴ・バルボーザ
DF ルーカス・ベリッシモ
フェリペ・アギーラル
(ビクトル・フェーハス)
グスターボ・エンリーキ
フェリッピ・ジョナタン
フェリッピ・メロ
ブルーノ・エンリーキ
(チアゴ・サントス)
ドゥドゥ
ハファエウ・ベイガ
(モイゼス)
ゼ・ハファエウ
(イオラン)
MF ジエゴ・ピトゥーカ
アリソン
ジェアン・ルーカス
(ジェアン・モッタ)
デイベルソン FW カルロス・サンチェス
デルリス・ゴンサーレス
ジェフェルソン・ソテルド
グスターボ・ゴメス 05
デイベルソン 18
ハファエウ・ベイガ 51
イオラン 87
ゴール
フェリッピ・メロ
ドゥドゥ
イエロー
カード
アリソン
デルリス・ゴンサーレス
グスターボ・エンリーキ
ビクトル・フェーハス
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2019.05.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。