Friendly Match 親善試合

競り勝ったメキシコはゴールドカップに向けて視界良好 善戦したエクアドルもいざ本番へ

国際親善試合 メキシコ 3-2 エクアドル
▲ メキシコ代表はアーリントンに詰めかけたサポーターのおかげで、ほぼホームのような雰囲気で戦えた
6月9日に行われた国際親善試合。U.S.A.のアーリントンで行われた「メキシコ vs エクアドル」は、メキシコが点の取り合いを制した。

立ち上がりから互いに積極的な攻撃を展開した一戦は、時間の経過とともにメキシコが試合の流れを引き寄せていった。すると27分、ドリブルで左サイドから中央へ切り込みながら前進したジョナタン・ドス・サントスが、ペナルティアークの手前から右足でゴール左隅にミドルシュートを決めて先制した。

後半、エクアドルは開始直後の46分にセットプレイを得ると、アンヘル・メーナが左足で放ったフリーキックが壁に当たってコースが変わりゴールに吸い込まれた。追いつかれたメキシコは、62分にルイス・モンテスが左足で直接フリーキックを決めて 2-1 としたが、エクアドルはその3分後にアイルトン・プレシアードがコーナーキックに頭で合わせて再び同点とした。

決勝点を奪ったのはメキシコで、76分にヘスス・ガジャルドが左サイドから上げたクロスでファーサイドから押し上げていたルイス・ロドリゲスが、右足ボレーでキーパーとポストの狭い間を貫くシュートを決めた。

メキシコはCONCACAFゴールドカップに向けて準備万端といえる結果を出した一方、敗れたエクアドルもメキシコ相手に善戦したことでコパ・アメリカに向けて手応えは得た模様。ウルグアイ、チリ、日本の3戦でどのような結果を残せるか。

国際親善試合 (2019/06/09)
メキシコ 3-2 エクアドル
ギジェルモ・オチョア GK マヒモ・バンゲーラ
ルイス・ロドリゲス
セーサル・モンテス
エクトル・モレーノ
(カルロス・サルセード)
ホルヘ・サンチェス
(ヘスス・ガジャルド)
DF ホセ・キンテーロ
(ペドロ・ベラスコ)
アルトゥーロ・ミーナ
ロベール・アルボレーダ
ベデル・カイセード
アンドレス・グアルダード
ジョナタン・ドス・サントス
ルイス・モンテス
(ディエゴ・レジェス)
MF カルロス・グエーソ
(アンヘル・メーナ)
ジェgソン・メンデス
(ジェフェルソン・オレフエーラ)
(クリスティアン・ラミーレス)
ジェフェルソン・イントリアーゴ
レナート・イバーラ
(アントニオ・バレンシア)
カルロス・アントゥーナ
(ロドルフォ・ピサーロ)
ラウール・ヒメーネス
(アレクシス・ベガ)
オルベリン・ピネーダ
(ロベルト・アルバラード)
FW エネル・バレンシア
アイルトン・プレシアード
(ロマーリオ・イバーラ)
ジョナタン・ドス・サントス 27
ルイス・モンテス 62
ルイス・ロドリゲス 76
ゴール 46 アンヘル・メーナ
65 アイルトン・プレシアード

イエロー
カード
ペドロ・ベラスコ
ロベール・アルボレーダ
ヘラルド・マルティーノ 監督 エルナン・ダリオ・ゴメス
主審: デイビッド・ガンター (カナダ)
会場: AT&Tスタジアム (アーリントン)
2019.06.09

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。