Seleccion Nacional de Argentina アルゼンチン代表

リーベルの会長 「オープンな契約だが、ガジャルドがリーベルの監督を辞める可能性は低い」

リーベル・プレートのマルセーロ・ガジャルド監督がアルゼンチン代表監督に就任する可能性
▲ AFA(アルゼンチンサッカー協会)のクラウディオ・タピア会長(左)と会談するリーベル・プレートのロドルフォ・ドノフリオ会長(右)
リオネル・スカローニ監督率いるアルゼンチン代表は、コパ・アメリカを2試合消化して1分1敗と未勝利。次のカタール戦で引き分け以下だとグループBの最下位が確定して敗退になってしまうため、勝利が絶対条件の苦境に陥っている。万が一グループステージで敗退した場合、スカローニ監督の解任は不可避で、AFA(アルゼンチンサッカー協会)は新監督の擁立に向けて動き出すこととなるが…。

兼ねてから挙がっている次期監督候補は、ディエゴ・シメオネ氏(アトレティコ・マドリー)、マウリシオ・ポチェッティーノ氏(トッテナム・ホットスパー)、マルセーロ・ガジャルド氏(リーベル・プレート)だが、この3人はこれまでに何度もアルゼンチン代表監督への就任オファーを拒否してきた経緯がある。

リーベルのロドルフォ・ドノフリオ会長は、ラジオ・メトロの番組に出演した際に、ガジャルド氏がリーベルとの契約を解除してアルゼンチン代表監督に就任する可能性について、否定的な見解を示した。

▲ リーベル・プレートを指揮して7年目になるマルセーロ・ガジャルド監督
「我々にはガジャルドとの契約があるが、それはオープンな契約であり、彼の意志次第では代表監督に就任することを私は拒絶しない。ただ、我々の関係はとても良好で、うまくいっているから、彼がリーベルの監督を辞める可能性は低いのではないか」

「ガジャルドがリーベルでの仕事にどれだけ熱意と愛情を持ってくれているか。つまり監督としてのエネルギーをリーベルのために注力し続けてくれるかが焦点になる」

「私は、ガジャルドが代表監督に就任するかは疑わしいと捉えている。彼はリーベルで選手一人一人の役割を把握し、チームを作り上げてきた点で大変優秀だ。彼が代表監督就任を嫌がっているという意味ではないが、彼は今の代表の構造を肯定的に捉えていないだけに、今の代表を指揮する気持ちはないようだ」

リーベルがガジャルド氏と交わしている契約期間は、2021年12月まで。そして渦中の本人は、新シーズンに向けて合宿やプレシーズンマッチを行うべく、リーベルの選手やスタッフらとともに米国のロサンジェルスに出向いている。

◆ マルセーロ・ガジャルド

本名:
マルセーロ・ダニエル・ガジャルド
生年月日:
1976年1月18日生まれ(43歳)
出身:
アルゼンチン(ブエノスアイレス州メルロ)
身長:
169cm
ポジション:
ミッドフィルダー

1992年に16歳の若さでリーベル・プレートのトップチームでデビューしたゲームメイカーで、1995年にはU-23アルゼンチン代表にも招集された。1999年までリーベルで活躍して以降は、フランスや米国などで活躍しつつ、二度リーベルに戻った。2011年にウルグアイの名門ナシオナル・モンテビデオで現役を引退し、すぐに監督デビュー。2013年からはリーベルの指揮を執り続けている。

2019.06.20

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。