Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

エクアドルで渦巻く辛辣な報道に対する指揮官の反論 「彼らは私の何もかもが嫌いなだけ」

エクアドル代表のエルナン・ダリオ・ゴメス監督に向けられた批判について
▲ 連敗したことで国のメディアからの批判にさらされているエクアドル代表の“ボリージャ”ことエルナン・ダリオ・ゴメス監督
コパ・アメリカで、連敗したエクアドル代表は苦境に立たされている。エクアドル国内ではエルナン・ダリオ・ゴメス監督への批判が噴出していて、「辞めればいい」、「次のワールドカップ出場も“ボリージャ(同監督の愛称)”では期待できない」といった辛辣な記事まで出ている。その影響か、twitterでも同監督を叩くツイートが散見されている状況だ。

こうした耳の痛い主張に対し、同監督はメディアへの不信感をあらわにした。

「彼ら(エクアドルの媒体)は私の何もかもが嫌いなだけだ。コパ・アメリカで結果が出なければ相応の責任は取るが、まだすべてが終わったわけではない。日本との試合がまだ残っている」

エクアドル代表が最後に勝ったのは、2016年11月16日に行われたワールドカップ南米予選のベネズエラ戦(3−0でエクアドルの勝利)で、2017年以降は親善試合も含めて勝利がない。昨年のワールドカップ終了後に代表の再建を託された“ボリージャ”にかかるプレッシャーとストレスは相当なものがあるはずで、日本戦でも勝利を逃せば解任論にも拍車が掛かりそうだが…。

日本を相手に、ボリージャはどのような戦略を立てて臨むのか。
2019.06.22

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。