Selecao Brasileira ブラジル代表

ゼ・ホベルトの愛あるムチ 「ネイマールは今のままでは30代で現役を続けていられないだろう」

元ブラジル代表MFゼ・ホベルトが批判したブラジル代表FWネイマールの選手としての姿勢
▲ ブラジル代表FWネイマール(写真)の選手生活を把握した元ブラジル代表MFゼ・ホベルトは、ネイマールの選手生命が長くないことを予言した
類い稀な才能があってワールドクラスの選手でありながら、ブラジル代表FWネイマールは30代に現役を続けていることは難しいという。そのような厳しい見解を示したのは、現役時代をストイックに過ごした元ブラジル代表MFゼ・ホベルト氏だ。

43歳まで現役を続けたゼ・ホベルト氏は、引退するまでにミネラルウォーターとグレープフルーツジュース以外の飲み物を一切口にしなかった。そうしたプロ意識の高さは、世界中から称賛の的にされ、同選手を慕う選手は世界中に点在する。

選手として常に試合でベストパフォーマンスをすることに集中していたからこそ、ゼ・ホベルト氏の目にはネイマールがだらしなく映るという。同氏の口から出てくる言葉は辛辣だった。

「今大会のコパ・アメリカは捻挫で休むことになったが、それは彼のキャリアを助けるものにはならなかった。彼の頭はサッカーに100%焦点を合わせていない。このままだと、彼はどこかのタイミングでプロサッカー選手としての喜びを失うだろう。今みたいな生活を続けていれば、30歳を過ぎて選手を続けていられないだろうね」

「金と誘惑は、昔からサッカー界に存在してきたんだ。私が言いたいのは自制心であり、ネイマールには自分を律することが求められる。同じ世代(実際にはネイマールより多少年上になるが)で活躍しているクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの二人と比較すると、彼らがネイマールとは異なる生き方をしていることがよくわかるよ」

ネイマールに特筆すべき才能があるからこそ、それを雑にすることはブラジルサッカー界の損失だとゼ・ホベルト氏は言う。ネイマールには負傷以外でも、プライベートで様々なトラブルがあり、先日はレイプ疑惑まで出たばかり。ゼ・ホベルト氏に言わせれば、高いプロ意識でふるまっていれば、そもそもレイプ疑惑に至るようなスキャンダルすら未然に防げるはずとのことだ。

大先輩が心を鬼にして語った愛ある言葉は、現在27歳のネイマールの耳には届いたのか。最後に、ネイマールにバルセロナ復帰の噂が出ている件について問われると、ゼ・ホベルト氏は冷静なコメントに終始した。

「ネイマールがバルサに戻ること自体はプラスだと思う。ただ、バルサがネイマールを受け入れるのかどうかだね。そこは私も知らないから何とも言えない」

◆ ゼ・ホベルト

本名:
ジョゼ・ホベルト・ダ・シウバ・ジュニオール
生年月日:
1974年7月6日生まれ(44歳)
出身:
ブラジル(サンパウロ州サンパウロ)
身長:
176cm
ポジション:
左サイドバック、ボランチ、ミッドフィルダー

1994年にサンパウロ州のポルトゥゲーザでデビューし、レアル・マドリーでは鳴かず飛ばずだったが、1998年にドイツのブンデスリーガへ移籍すると、バイヤー・レバークーゼン、バイエルン・ミュンヘンで大活躍。本職は左サイドバックだが、ブラジル代表ではボランチとしても活躍して、ワールドカップでは1998年のフランス大会から3大会連続で出場した。プロ意識が人一倍高く、コンディションを崩しかねない飲食物(食品添加物の多いものなど)は徹底して口にしないことでも広く知られる。2017年のシーズンオフに現役を引退。

2019.07.02

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。