CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

数的不利に陥っても追加点を挙げたエメレックが先勝 フラメンゴは次週2点差を逆転できるか

コンメボル・リベルタドーレス 2019 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg エメレック 2-0 フラメンゴ
▲ 9分に先制のゴールを決めたウィルメル・ゴドイ
7月23〜25日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦 1st.Leg。エクアドルのグアヤキルで行われた「エメレック×フラメンゴ」は、エメレックが先勝した。

試合は、エメレックが9分に先制。左サイドからフェルナンド・ゲレーロが中央に折り返したボールを、ウィルメル・ゴドイが左足でゴール右隅に流し込んだ。失点したフラメンゴは前半だけでも何度か決定機を演出したが、フィニッシュの精度が甘く。42分にはガブリエウ・バルボーザが左足で強引にロングシュートに持ち込み、低く抑えた弾道はスタンドをざわつかせたが、ボールはわずかに枠を逸れた。

後半、エメレックはクリアしようと高く上げたレアンドロ・ベガの左足がハフィーニャの顔面を蹴ってしまい、ベガは55分にレッドカードを受けて数的不利に陥った。その後はフラメンゴの猛攻が続いたが、エメレックは守備の集中を切らさず。するとエメレックは、79分にカウンターから追加点を奪った。ペナルティエリアの右側まで上がったフェルナンド・ゲレーロがエンドライン際から後方にボールを下げると、ロマーリオ・カイセードが右足で打ったシュートがヘネの足に当たってコースが変わってゴールに吸い込まれた。

2nd.Leg に向けて1点でも返しておきたいフラメンゴには、84分にビッグチャンスが訪れたが、ヘネが左足で蹴ったロングシュートはゴールポストの内側に当たったものの、ゴールラインを割らず左サイドへ流れてしまった。

相手にアウェイゴールを与えず先勝したエメレックが有利か。2nd.Leg は7月31日に、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われる。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg (2019/07/24)
エメレック
(エクアドル)
2-0 フラメンゴ
(ブラジル)
エステバン・ドレー GK ジエゴ・アウベス
ロマーリオ・カイセード
ジョルダン・ハイメ
レアンドロ・ベガ
オスカル・バグイー
DF ホジネイ
(リンコーン)
レオ・ドゥアルチ
ホドリーゴ・カイオ
ヘネ
ディクソン・アロージョ
ウィルメル・ゴドイ
ブリアン・カベーサス
(カルロス・オレフエーラ)
ニコラス・ケイロス
(マルロン・メヒーア)
フェルナンド・ゲレーロ
(ブリアン・カラバリー)
MF ウィリアン・アロン
(グスターボ・クエージャル)
ジェルソン
(ルーカス・シウバ)
ハフィーニャ
ジエゴ
ブルーノ・エンリーキ
ブライアン・アングーロ FW ガブリエウ・バルボーザ
ウィルメル・ゴドイ 10
ロマーリオ・カイセード 79
ゴール
フェルナンド・ゲレーロ イエロー
カード
ウィリアン・アロン
ジェルソン
レオ・ドゥアルチ
ブルーノ・エンリーキ
レアンドロ・ベガ レッド
カード
イスマエル・レスカルボ 監督 ジョルジ・ジェズス
主審: フェルナンド・ラパリーニ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・ジョージ・キャプウェル (グアヤキル)
2019.07.24

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。