Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

アルゼンチン代表FWマティアス・スアーレスの全得点に絡む活躍でリーベルが今季初勝利

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第2節 リーベル・プレート 3-0 ラヌース
▲ この試合で2ゴールを決めたアルゼンチン代表FWマティアス・スアーレス(右)に駆け寄って祝福するルーカス・マルティネス(28番)らリーベルのイレブン
8月2〜5日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第2節。首都ブエノスアイレスで行われた「リーベル・プレート×ラヌース」は、マティアス・スアーレスの2ゴールなどでリーベルが快勝した。

リーベルから期限付き移籍しているラヌースのカルロス・アウスキは、試合前にリーベルのベンチに出向いてガジャルド監督らスタッフや選手とハグで挨拶した。

試合は、リーベルが序盤から主導権を握り、20分にはホルヘ・カラスカルのスルーパスでペナルティエリアの右側に入ったイグナシオ・フェルナンデスが折り返し、最後はマティアス・スアーレスがシュート。ボールは左足にミートせずファーサイドへ流れたが、攻撃の形を作ったリーベルはその1分後にペナルティエリアでボールをトラップしようとしたマティアス・スアーレスが、エセキエル・ムニョスに軸足を蹴られて転倒。このファイルで得たPKを、コロンビア代表FWラファエル・サントス・ボレーが決めて先制した。

リーベルは30分にセンターサークル付近でボールを奪い取って速攻を仕掛けると、イグナシオ・フェルナンデスのパスを前線の左で受けたマティアス・スアーレスが、ペナルティエリアに入って左足でファーサイドのポストの内側に当てるシュートを決めて 2-0 とした。

後半、リーベルは63分に途中出場のニコラス・デ・ラ・クルスがペナルティエリアでラウターロ・バレンティのスライディングを受けて倒されると、主審はリーベルにPKを与えた。ところが、ラファエル・サントス・ボレーがPKを蹴りたがったのにそれを拒んで自らキッカーを務めたデ・ラ・クルスのPKは、キーパーにキャッチされてしまう。85分にはスルーパスで左サイドをオーバーラップしたミルトン・カスコのクロスにマティアス・スアーレスが頭で合わせたが、ボールはキーパーが右手で外に掻き出した。

それでも87分、左からの低いコーナーキックでニアサイドに飛び込んだマティアス・スアーレスが、ヘディングで流してファーサイドのゴールネットを揺らしトドメを刺した。

快勝したリーベルは暫定3位に浮上。ラヌースは暫定で20位に転落した。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第2節 (2019/08/04)
リーベル・プレート 3-0 ラヌース
フランコ・アルマーニ GK アグスティン・ロッシ
ゴンサーロ・モンティエル
ロベール・ロハス
ルーカス・マルティネス
ミルトン・カスコ
DF レオネル・ディ・プラシド
エセキエル・ムニョス
ラウターロ・バレンティ
ニコラス・パスキーニ
(ホルヘ・カセレス)
エセキエル・パラシオス
(クリスティアン・フェレイラ)
エンソ・ペレス
イグナシオ・フェルナンデス
ホルヘ・カラスカル
(ニコラス・デ・ラ・クルス)
MF ファクンド・キニョン
トマス・ベルモンテ
(ペドロ・デ・ラ・ベガ)
ルーカス・ベーラ
マティアス・スアーレス
ラファエル・サントス・ボレー
(シュリアン・アルバレス)
FW カルロス・アウスキ
(ニコラス・オルシーニ)
ホセ・サン
マルセリーノ・モレーノ
(PK) ラファエル・サントス・ボレー 23
マティアス・スアーレス 30
マティアス・スアーレス 87
ゴール
ホルヘ・カラスカル
ルーカス・マルティネス
イグナシオ・フェルナンデス
エンソ・ペレス
イエロー
カード
ニコラス・パスキーニ
マルセーロ・ガジャルド 監督 ルイス・スベルディア
主審: ヘルマン・デルフィーノ
会場: エル・モヌメンタル (ブエノスアイレス)
2019.08.04

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。