Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドがハットトリック 快勝したセアラーは暫定7位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第14節 セアラー 4-1 シャペコエンセ
▲ ハットトリックを決めてスタンドの歓声に応える元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルド
8月10〜11日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第14節。セアラー州の州都フォルタレーザで行われた「セアラー×シャペコエンセ」は、かつてアルビレックス新潟にもいたチアゴ・ガリャルドのハットトリックなどでセアラーが快勝した。

立ち上がりの3分にチアゴ・ガリャルドのシュートで攻撃の口火を切ったセアラーは、12分にスルーパスでキーパーと1対1になったウェスクレイがシュートを決めた。だがVARチェックによりオフサイドが判明したため、ウェスクレイの先制ゴールは幻になった。一方、降格圏に沈むシャペコエンセは32分にアウグストが左足でミドルシュートを打ったが、ボールはキーパーが左手の指先で枠外に押し出した。

VARの影響で6分も設けられた前半のアディショナルタイムに何度もフィニッシュに持ち込んだセアラーは、50分に先制。間接フリーキックに合わせたチアゴ・ガリャルドが、ヘディングでゴール右隅に流し込んだ。

後半、セアラーは56分にフェリッピ・カルドーゾがペナルティエリアの左側から右足でゴールに蹴り込んで 2-0 とすると、その2分後には右サイドをオーバーラップしてペナルティエリアに達したクリストバンが足を蹴られて倒され、PKを獲得。このPKをチアゴ・ガリャルドが決めて、セアラーが突き放した。

75分にフェリッピ・カルドーゾがシュートを決めた場面では、主審がVARシステムによる映像確認によって直前のキーパーチャージをとってゴールを取り消した。

シャペコエンセは88分にコーナーキックから1点を返したが、セアラーはその1分後にフェリッピ・カルドーゾからのパスをチアゴ・ガリャルドが右足で合わせてゴールに流し込み、チアゴ・ガリャルドはハットトリックを達成してチームの勝利に華を添えた。

快勝したセアラーは暫定7位に浮上した一方、シャペコエンセは引き続き降格圏内に低迷している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第14節 (2019/08/10)
セアラー 4-1 シャペコエンセ
ジオゴ・シウバ GK チエポ
クリストバン
(ウィリアン・オリベイラ)
バウド
ルイス・オタービオ
ジョアン・ルーカス
DF エドゥアルド
グン
マウリシオ・ハモス
(イアゴ)
ブルーノ・パシェーコ
ファビーニョ
ヒカルジーニョ
チアゴ・ガリャルド
MF マルシオ・アラウージョ
グスターボ・カンパニャーロ
アウグスト
(ヘナット・カイゼル)
カミーロ
ウェスクレイ
(レアンドロ・カルバーリョ)
フェリッピ・カルドーゾ
リーマ
(シコ)
FW エンリーキ・アウメイダ
(ディエゴ・トーレス)
アルトゥール・ゴメス
チアゴ・ガリャルド 45+5
フェリッピ・カルドーゾ 56
(PK) チアゴ・ガリャルド 60
チアゴ・ガリャルド 89
ゴール 88 ヘナット・カイゼル
クリストバン
チアゴ・ガリャルド
イエロー
カード
エンリーキ・アウメイダ
マルシオ・アラウージョ
エンデルソン・モレイラ 監督 エメルソン・クリス
主審: ホドリーゴ・カルバリャイス・ジ・ミランダ
会場: エスタジオ・ド・カステロン (フォルタレーザ)
2019.08.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。