Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

ボールを支配して主導権を握り続けたボカが点差以上の内容で勝って3位に浮上

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第3節 ボカ・ジュニオルス 2-0 アルドシービ
▲ 34分に先制のゴールを決めた元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス(右)
8月16〜19日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第3節。首都ブエノスアイレスで行われた「ボカ・ジュニオルス×アルドシービ」は、ボカが勝利を収めた。

立ち上がりからボールを支配してチャンスを作っていたボカは、34分に先制。左サイドからのクロスをファーサイドでコロンビア代表MFセバスティアン・ビジャがトラップすると、ビジャが上げたグラウンダーのクロスを最後は元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが右足でゴールに押し込んだ。その手前でオフサイドポジションにいた選手がボールに反応したようにも映ったが、オフサイドはとられずテベスのゴールが認められた。

後半、ボカは72分に途中出場のマウロ・サラテがロングフィードをペナルティエリアでトラップしてシュートに持ち込んだが、右足を振り抜いて放ったシュートはサイドネットを揺らし、サラテは悔しさをあらわにした。なおも攻め込んだボカは、78分にエドゥアルド・サルビオがペナルティエリアで右足を振り抜いてゴールネットを揺らし、勝利を決定づけた。

勝ったボカは3位に浮上。敗れたアルドシービは20位に転落した。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第3節 (2019/08/18)
ボカ・ジュニオルス 2-0 アルドシービ
エステバン・アンドラーダ GK ルシアーノ・ポクミ
フリオ・ブッファリーニ
カルロス・イスキエルド
ジュニオール・アロンソ
エマヌエル・マス
DF エマヌエル・イニーゲス
レオネル・ガレアーノ
マルコス・ミエルス
(ニコラス・バッサーナ)
ルーカス・ビジャルバ
イバン・マルコーネ
ダニエレ・デ・ロッシ
セバスティアン・ビジャ
(エドゥアルド・サルビオ)
アグスティン・オバンド
(マウロ・サラテ)
MF フェデリコ・ヒノ
(フェデリコ・アンドラーダ)
ロマン・マルティネス
ファクンド・ベルトリオ
カルロス・テベス
(アレクシス・マカリテル)
フランコ・ソルダーノ
FW フランコ・ペレス
(フランシスコ・グラーイ)
ゴンサーロ・ベロン
ナサレーノ・ソリス
カルロス・テベス 34
エドゥアルド・サルビオ 78
ゴール
カルロス・イスキエルド
イバン・マルコーネ
イエロー
カード
レオネル・ガレアーノ
グスターボ・アルファーロ 監督 グスターボ・アルバレス
主審: マウロ・ビリアーノ
会場: ラ・ボンボネーラ (ブエノスアイレス)
2019.08.18

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。