Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

オスカル&アンヘル 双子のロメーロ兄弟による先制ゴールなどでサン・ロレンソが首位に浮上

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第5節 サン・ロレンソ 2-1 ウニオン
▲ 2分に先制のゴールを決めたパラグアイ代表MFアンヘル・ロメーロ(左)と組み合って笑顔で駆け出すニコラス・ブランディ(右)
8月30日〜9月2日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第5節。首都ブエノスアイレスで行われた「サン・ロレンソ×ウニオン」は、リードを守りきって勝利を収めた。

今季ここまで4戦無敗と好調なサン・ロレンソは、2分に先制。パラグアイ代表MFオスカル・ロメーロのコーナーキックを、パラグアイ代表MFアンヘル・ロメーロがヘディングでゴールに叩き込んだ。双子の兄弟によるコンビネーションで、サン・ロレンソはいきなり優位に立った。

ウニオンは16分にネルソン・アセベードのスルーパスが前線でフリーになったガストン・コマスの足元に通ったが、右足で放ったシュートはキーパーの右足に当たってゴールを阻まれた。するとピンチを切り抜けたサン・ロレンソは20分、スルーパスで右サイドをオーバーラップしたビクトル・サラサルがクロスを上げると、ファーサイドからペナルティエリアまで上がっていたブルーノ・ピットンが左足でシュート。ボールはジェイマール・ゴメスの足に当たってコースが変わり、ゴールネットに突き刺さって 2-0 とした。

▲ 先制ゴールを決めたパラグアイ代表MFアンヘル・ロメーロ(左)と、それをお膳立てしたパラグアイ代表MFオスカル・ロメーロ(右)は双子の兄弟向かい合って同じポーズをする
ウニオンは36分にハリル・エリーアスのスルーパスで最終ラインの裏を突いたエセキエル・ボニファシオが、飛び出したキーパーをペナルティアークで抜き去り、無人のゴールにボールを転がして1点差に詰め寄った。ボニファシオは41分にも決定機でフィニッシュに持ち込んだが、左からのクロスに合わせたヘディングシュートはキーパーに両手で弾き出された。

後半、ウニオンは先に3人の交代枠を使い切ったが、81分に退場者を二人出して万事休す。対するサン・ロレンソは82分、83分にチャンスメイクしたが、シュートはいずれもゴールに至らず、2-0 とした。

勝ったサン・ロレンソは首位に浮上した一方、敗れたウニオンは20位に低迷している。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第5節 (2019/08/31)
サン・ロレンソ 2-1 ウニオン
ニコラス・ナバーロ GK セバスティアン・モジャーノ
ビクトル・サラサル
ファブリシオ・コロッチーニ
マルコス・セネーシ
ブルーノ・ピットン
DF ダミアン・マルティネス
ジェイマール・ゴメス
ショナタン・ボッティネッリ
クラウディオ・コルバラン
ヘローニモ・ポブレーテ
(マウロ・ピットン)
ルーカス・メノッシ
オスカル・ロメーロ
アンヘル・ロメーロ
(アダン・バレイロ)
ナウエル・バリオス
MF ネルソン・アセベード
エセキエル・ボニファシオ
ハリル・エリーアス
(パブロ・クアドラ)
ガストン・コマス
(ファン・ナルドーリ)
フェデリコ・ミロ
(フランコ・トロヤンスキ)
ニコラス・ブランディ
(ファン・ラミーレス)
FW ワルテル・ボウ
アンヘル・ロメーロ 02
ブルーノ・ピットン 20
ゴール 36 エセキエル・ボニファシオ
ビクトル・サラサル
ナウエル・バリオス
ヘローニモ・ポブレーテ
イエロー
カード
クラウディオ・コルバラン
ダミアン・マルティネス
フェデリコ・ミロ
ハリル・エリーアス
ショナタン・ボッティネッリ
ファン・アントニオ・ピッツィ 監督 レオナルド・メデロン
主審: ニコラス・ラモリーナ
会場: エスタディオ・ペドロ・ビデガイン (ブエノスアイレス)
2019.08.31

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。