Friendly Match 親善試合

“チチャリート”のダイビングヘッドで先制したメキシコ 点差以上の内容でU.S.A.を圧倒して快勝

国際親善試合 U.S.A. 0-3 メキシコ
▲ 20分に“チチャリート”ことハビエル・エルナンデス(14番)がヘディングシュートを決める瞬間
9月5〜6日に各地で行われた国際親善試合。U.S.A.のイーストラザフォードで行われた「U.S.A.×メキシコ」は、メキシコが快勝した。

U.S.A.は13分に左サイドを上がったセルジーニョ・デストがカットインして右足でミドルシュートを打ったが、ゴール左隅を捕らえたボールはキーパーに弾き返された。対するメキシコは20分、右サイドをドリブルで崩したヘスス・コローナがペナルティエリアに入ってクロスを上げると、“チチャリート”ことハビエル・エルナンデスがダイビングヘッドでゴールに押し込み、先制した。

U.S.A.は29分にカウンターを仕掛けたが成功せず、メキシコは32分にヘスス・コローナがペナルティエリアでシュートを打ったが、左足で蹴ったボールは浮いてしまった。

▲ 先制のゴールを決めて駆け出す“チチャリート”ことハビエル・エルナンデス
後半、メキシコは60分に速攻でチャンスメイクしたが、左サイドからパスをつなぎペナルティエリアの右側でトラップしたヘスス・コローナのシュートはファーサイドへ流れてしまう。69分にはアンドレス・グアルダードがペナルティアーク付近で左足を振り抜いたが、シュートはわずかに枠を逸れた。71分にはイルビン・ロサーノが最終ラインを突破してペナルティエリアでシュートを打ったが、ゴール左隅を狙ったもののボールは枠を捕らえられなかった。

それでも優勢のメキシコは、78分にペナルティアーク付近でインターセプトしたエリック・グティエレスが左足でシュートを決めて 2-0 。さらに82分にはウリエル・アントゥーナがペナルティエリアに入って右足でゴールに流し込み、3点差にして勝利を決定づけた。

対するU.S.A.は88分にPKを得たが、ジョシュ・サージェントが決められなかった。

快勝したメキシコは、9日にアルゼンチンと親善試合を行う予定。

国際親善試合 (2019/09/06)
U.S.A. 0-3 メキシコ
ザック・ステッフェン GK ジョナタン・オロスコ
レジー・キャノン
ウォーカー・ジマーマン
(マイルズ・ロビンソン)
アーロン・ロング
セルジーニョ・デスト
(ダニエル・ロヴィッツ)
DF ホルヘ・サンチェス
ディエゴ・レジェス
エクトル・モレーノ
ヘスス・ガジャルド
(フェルナンド・ナバーロ)
ウィル・トラップ
(セバスティアン・レッドゲット)
アルフレッド・モラーレス
(ジャクソン・ユエイル)
タイラー・ボイド
(ジョーダン・モーリス)
クリスチャン・プリシッチ
MF エクトル・エレーラ
カルロス・ロドリゲス
(オルベリン・ピネーダ)
アンドレス・グアルダード
(エリック・グティエレス)
ウェストン・マケニー
ギャシ・ザーデス
(ジョシュ・サージェント)
FW ヘスス・コローナ
(イルビン・ロサーノ)
ハビエル・エルナンデス
(アレクシス・ベガ)
ロベルト・アルバラード
(ウリエル・アントゥーナ)
 
 
ゴール 20 ハビエル・エルナンデス
78 エリック・グティエレス
82 ウリエル・アントゥーナ
アーロン・ロング
アルフレッド・モラーレス
イエロー
カード
ホルヘ・サンチェス
ハビエル・エルナンデス
グレッグ・バーホルター 監督 ヘラルド・マルティーノ
主審: ジョエル・アギラル (エル・サルバドール)
会場: メットライフ・スタジアム (イーストラザフォード)
2019.09.06

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。