Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

元ブラジル代表FWハファエウ・ソービスのPKで競り勝ったインテル 良い流れでコパの決勝へ

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第18節 インテルナシオナウ 1-0 サンパウロ
▲ 76分にPKを決めた元ブラジル代表FWハファエウ・ソービス(左)
9月7〜8日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第18節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×サンパウロ」は、インテルナシオナウが接戦を制した。

サンパウロは5分にハニエウがペナルティアークでシュートに及ぶと、11分にもチャンスメイク。序盤は守勢を強いられたインテルナシオナウは20分にノナートのシュートで反撃ののろしを上げると、29分にはノナートがパトリッキのクロスに頭で合わせて相手ゴールを脅かした。だが前半はスコアレスで終了した。

後半、インテルナシオナウは48分に元ブラジル代表FWハファエウ・ソービスがミドルシュートを打つと、60分にはギリェルミ・パレージのクロスにウェウリントン・シウバが頭で合わせてキーパーのファインセーブを誘発。対するサンパウロは62分にガブリエウ・サラが左足でミドルシュートを打ったが、キーパーにキャッチされた。

インテルナシオナウは73分にペナルティアーク付近でセットプレイを得ると、ハファエウ・ソービスのフリーキックがペナルティエリアで壁になっていたウジソンの手に接触。これがVARチェックによりハンドとジャッジされて、与えられたPKをハファエウ・ソービスが決めて先制した。

試合後、決勝のPKを決めたハファエウ・ソービスは、「ホームで勝ててとても幸せだ。チームは好調だし、私自身は(外野からいろいろ言われているが)プロとして結果を出すことに集中した。今日の勝利は、コパ・ド・ブラジウの決勝 1st.Leg にもパワーを与えてくれるはず」と述べた。

接戦を制したインテルナシオナウは暫定6位に浮上した一方、敗れたサンパウロは5位に後退した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第18節 (2019/09/07)
インテルナシオナウ 1-0 サンパウロ
マルセーロ・ロンバ GK チアゴ・ボウピ
エイトル
クラウス
ビクトル・クエスタ
ゼッカ
DF ファンフラン
(ファビーニョ)
ロベール・アルボレーダ
アンデルソン・マルチンス
ヘイナウド
ブルーノ・シウバ
(エデニウソン)
ノナート
(ネイウトン)
パトリッキ
MF ウジソン
チェ・チェ
リジエーロ
(ガブリエウ・サラ)
ハファエウ・ソービス
ウィリアン・ポッチケル
(ウェウリントン・シウバ)
ギリェルミ・パレージ
FW ビットル・ブエーノ
(イゴール・ビニシウス)
ハニエウ
エベルトン
(PK) ハファエウ・ソービス 76 ゴール  
ブルーノ・シウバ イエロー
カード
ヘイナウド
リジエーロ
ウジソン
アンデルソン・マルチンス
イゴール・ビニシウス
オダイール・エウマン 監督 クッカ
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2019.09.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。